September 27, 2006

拝啓M氏殿・・・すっかりはまっておりますよ(笑)

数々の体験からあっという間に1週間が経過してしまった・・・
ここ最近は本当帰宅→睡眠な展開になりがちで、
ブログ更新なんてやる余裕がなくなりつつある今日この頃デス。
だけど出来る限り頑張りますよ。書く力がなくとも書く話題はそれなりにあるのだから・・・

という訳で、まずはあるゲームについて書く事にしよう。
て言うか本来なら発売してからもう何年か経過しているのだが
今更だけどオススメ紹介します!
今回、私がオススメするゲームはアルゼが作ったRPG作品「シャドウハーツ」デス!
このゲームとの出会いのきっかけは、例のUSJの時・・・
そう、あの精神崩壊事件のきっかけとなったあの時デス。
ちなみにあの日M氏に見せてもらったのは兇諒だったのだが
気がつくとシャドウハーツの魅力のすっかり虜となっていましたね!

・主人公
RPGではプレイヤーの化身ともなる重要な役割を持つ主人公だが
この主人公は大抵はそれぞれ運命を持っており、それを受け入れつつ
悪と戦っていく如何にも正義の味方と呼ばれるような人物が主だが(これって偏見!?)
シャドウハーツは少し違う。
まずガラが悪くw 欲望に忠実でww オカマやアッチ系の人によく狙われるwww
といった変わった属性があるウルという青年が主人公。
しかもRPGには珍しいシリーズ3部作の中で・橋Δ房膺邑デス。
(3作目のフロムザニューワールドは、全くの別ストーリーの為
現時点ではプレイ予定なし。従って本解説は・兇里澆箸覆蠅泙后

・ストーリー
RPGにはこれまたありがちの非現実的な世界での進行が多い中
(その場合その世界に関する情報も入れ込まなければならず、
そういった作業は正直あまり好きではない)
本シリーズは歴史に現実に存在した出来事の裏側で起きた「悲劇」
という設定になっている上に、実在の人物をモデルとしたキャラクターも登場するので
物語をそれなりに理解はしやすい(もちろんこの物語の出来事はフィクション。)
ちなみに・兇両豺腓和1次世界大戦前後の時代となっている。
気任話羚顱Ε茵璽蹈奪僂鯢饌罎箸靴織轡螢▲垢淵好函璽蝓爾箸覆辰討い襪
兇任魯茵璽蹈奪僂汎本を舞台としたシリアスかつ
いくつもの笑いネタが転がっている(詳細は後ほど・・・)

・バトルシステム
大抵のRPGのバトルシステムは、慣れていくうちに段々と飽きてくるようなものが多いが
シャドウハーツの場合は一切気を抜く事は許されない。
何故なら、戦闘で行動するにはジャッジメントリングと呼ばれるルーレットのようなものを
うまく使って行動しなければならないからだ。

だがその分ちゃんと気を配る事さえ出来れば何も問題がない。
ただしジャッジメントリングそのものに異常が起きてしまうと、かなり面倒な事になる。

・兇離泪ぅ福璽優
まず衝撃を受けたのはコレ・・・
【その1 仲間になるキャラの声優さんがあの方!】
ちなみにその方とは池田秀一さん・・・この人といえば元祖赤い3倍の人こと
シャア・アズナブルですよ!
今回は狼のブランカ(某電撃を放つアレではありませんw)
というキャラの声をあてております。
(ただしウルフバウトと呼ばれるイベントとナレーションのみ)
しかしウルフバウト時には普段喋れない分、次々と飛び出す赤い人ネタに
ガンダムファンはもはや黙ってはいられない!?
ちなみにブランカはロリコンだそうデス(爆)

【その2 仲間になるキャラの変身後の姿が・・・】
次の驚きは日本で仲間になる剣客の犬神 蔵人が(パーティ内で数少ない常識人w)
ウル(フュージョン)も持っている変身能力(蔵人は降魔化身術)で
ある姿に変身すると、何とラーゼフォンにそっくりなのデス!
ちなみに蔵人の声をあててるのはラーゼフォンの主人公、神名 綾人をやっていた
下野 紘さんであり、蔵人も綾人に似ていたりする・・・

【その3 強烈な下ネタイベント】
ちなみに本件が私達に強烈な精神ダメージを与えたものであり、このゲーム風に言うと
HPとSPを同時に減らされたような感じデス。
ゲーム終盤にあるキャラクターのイベントで「漢祭り」というイベントに参加できるのだが
このイベントを見事にクリアしてしまうと、大変な出来事が起きてしまうのデス!
幸いにも詳しい描写は見なくて済むのだが、ウルじゃなくともアレはマジで勘弁願います。
そしてM氏・・・何で朝早くしかも寝起き状態の私たちにあんなモノを見せたのですか!?
もうここまでかけば一体どんな出来事が起きたのかは大体分かりますよね?

【その4 ヒロインたちのコスチュームチェンジ】
RPGではないが、バイオハザードシリーズではよくあったこの衣装替えだが
本作では装備品を変えると何とセクシーコスチュームに変わってしまうのだ!
このサービスが世の中の男性プレイヤーへ次々と邪心を抱かせてしまうのだった(笑)
例えばもめんの白パンツシルクの黒パンツなど色んなものが存在する。
確かドラクエにもこのサービスはあったけど、こちらも悪くないですよー
って私は攻略本の設定を見ただけなんですが。
ちなみに男ですが、蔵人の場合は何とふんどしデス(苦笑)

といった様々な魅力溢れるゲームなのですが、ちなみに私は先日気離廛譽い
グッドエンディングで終わらせました。
言い忘れましたが、この作品はマルチエンディング仕様で、
グッドもあればバッドもありますが、このゲームばかりは正直バッドは見たくないデス。
気皚兇皀丱奪匹亘榲に救いようがないように私は思えます。
それでは今後は時間のある限りシャドウハーツ兇魎萃イ辰匿覆瓩討い海Δ隼廚い泙后
色々ありましたがこんな分かりにくい説明でホントすいません・・・

最後に、このゲームには敵キャラにある黒い虫がリアルに登場しますので
心底苦手な方には相当なダメージが予想されます・・・
ちなみに私の場合はクロックタワー以来の衝撃でしたね(沈)
もう出てきたら攻撃ターンになる前にいかなる手段を使ってでも瞬殺ですよ!


Posted by chronoss_shine at 00:34│Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 

この記事へのトラックバックURL