October 21, 2006

本社研修の憂鬱・・・

10月20日・・・
横浜にある本社研修へと久々のスーツ姿での出勤を果たしたのだが
またもや頭が整理しきれず壊れかける1日となってしまった。
内容はそれなりに理解は出来るのだが(基本的にはテキストに従うので)
何せそれについて行くスピードが私の頭には足りなかったようだ。
どうやら先日の情報技術者試験でのオーバーヒートから回復しきれていなかったようだ。

だがそれとは別に、集中力が長続きしない1日だった気がする。
何せいつもならあっという間に過ぎていくように感じる8時間が
苦痛に思えるなんて実に久しかったのだから(苦笑)
人間の集中力なんてせいぜい1時間程度しか持たないと聞いた事はあるけど
あれは本当の話かもしれないな。まぁ後半になると30分も持たなかったけどさ(笑)
正直言って最近はまってるEZアプリの「クイズ子育てマイエンジェル」の方が
まだどっぷりやり続けられそうだ。(仕事とゲームを比較対象にするまでもないがw)

そして1番大変だったのが、何故かお昼休み・・・
そう、例のDear Cafe突撃に挑戦してきたのだった。
だけど普段は着ないスーツや革靴はかなり身体には堪えた様だった。
特に足に関しては、終始変な姿勢でいる羽目になった事もあって
研修が終わった後でも普通に痛いんですけど・・・

まぁ突撃に関しては別に書く事にするとして、研修の内容を書いてもしょうがないから
さっさと纏めてしまおう。
まず最初に私が感じた事と言えば、学生時代の授業1回45〜50分が
どれほど有り難いものなのか実感できたという事。

先程も書いたのだが、今回の研修はそれ用に用意したテキストを用いて
いくつかの章ごとに進行させていく為に、1つの章だけで1時間半〜2時間近くかけて
一気にやる時もあったので、とてもやる気を持続させたりついていくのは困難だった。
今思えば学生時代のあの授業システムは、生徒の集中力の事も踏まえてあった
システムだったんだなと本気でそう思えた。

次にこれは本社での研修毎回に言える事なのだが、基本的に進行ペースが遅い!
ゆっくりやってくれる分にはいいのだが、その遅れを取り返そうと
後半になってスピードを上げたりするものだから、
受けている側としては実に内容を把握しにくいんだよね・・・
おかげで終了間際なんかイライラの限界が近かったよホント。
とは言いつつも誰かに対して切れたりとかはしないけどさ。

Posted by chronoss_shine at 00:13│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

この記事へのトラックバックURL