October 21, 2006

スーツ姿での帰宅 −第2陣 夜間編−

10月20日 午後5時45分 本社研修会場・・・

数分前までイライラでご機嫌の角度もえらい事になっていた私であったが
講師による「終了宣告」に笑みを浮かべる事を抑えられなかった私は
すぐさま安息の地へと足を向けていた。
今回は足を痛めてしまった事もあり、流石に走れなかったが10分ほどで
再び戻ってくる事が出来たのだったが・・・

「お帰りなさいませ・・・カウンターですよね!?
いっ・・・いきなり先制攻撃でぃすか!?
まだ私何も言ってませんぜ。まぁ結局カウンター普通に行くつもりだったけどさ(笑)
そしてカウンターに戻ってきてみると、そこにいたのは昼間にもいたメイドさんが
笑みを浮かべて私に声をかけてきた。
「研修、お疲れ様でした!昼間は本当に大変でしたけど、どうでしたか今日は・・・」
もう突っ込むコメントを用意する気もなくなった私は質問に答える事で
普通にトークへ参加しちゃったよ。
ところでその子の話によると確かこの日は17時ぐらいで上がってしまうとの事だったけど
まぁ昼間話せなかった分、今度はゆっくり話せる事に正直嬉しかったな!

会話に混ざってから最初のうちは、私のある一言がきっかけによる
今後のイベントについての話について結構盛り上がっていたのだが、
徐々に何故か下ネタトークに突入し、私は全くついて行けなくなってしまった。
まさか公私共にオーバーヒートに追い込まれるなんて思いもしなかったよ・・・
まぁそれでも店を出る9時頃まで楽しく過ごす事は出来ました!
この様子だと多分(というか確実に)明日も行く事になるだろうな。
明日は一体どんな話が出来るか今から楽しみだね。(少しは研修についても考えなさい!)


Posted by chronoss_shine at 00:54│Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL