December 19, 2006

燃えてもいないのに真っ白となった一夜

12月17日・・・
仕事前から既に恐れていたこの日、結局新宿のイベントさえ行く事が出来ないまま
恐怖の夜勤に臨んだんだけど・・・やっぱり最悪だった。
まず定例作業をやる事が出来ない為に、朝方になって慌てつつも
大急ぎでやってみても結局残業する羽目になってしまった。
更に次々と仕事(と書いてトラブルと読んで!)が増えてきて
あの場にいた誰もが状況を全て把握し切れておらず、
その中で対応しなければならない事が増えすぎて思考回路がぶっ壊れました。
まさにこの状態を混沌−カオス−と言っていいだろう。
いくら臨機応変に出来る人間だろうとも、ひとたび混乱してしまえば
何も考えられなくなりますよきっと・・・まぁ自分は臨機応変なんて
器用な事は出来ないけどさ(苦笑)
もはや会社を脱出するまで仕事の事だけでなくプライベートの事だって
考える事が出来なかったものだから、もうカオスと言うよりはナイトメアだったね!
そして駄目押しとでも言うように、朝になってもこの日は「月曜」・・・
何も起きずに始まる訳がない!(そんな事はないんだろうけど・・・)

当然のように自分たちの仕事だけでなく、日勤の仕事も取り組まなければならず
史上最悪の夜勤デーとなってしまった・・・

【結論】
どでかいイベントがある時は、いつもの人数だけで仕事するべきではない。

(つまりどんなにスケジュールが厳しくてもフォローが欲しいという意味デス。)

Posted by chronoss_shine at 11:36│Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL