December 31, 2006

待ち合わせは常にスリル溢れる時間・・・な訳あってたまるか!

12月29日・・・
胸中に不安を抱いたまま迎えた今年最後の夜勤シフトも・・・無事に終了した。
そしてこれからは大晦日までの間ゆっくりプライベートを過ごす事が出来る事に
とても感謝したい思いだ。またすぐに顔を合わす事になると思うけど
職場の皆様・・・どうか良いお年を!

そして私は職場を離れると同時に、大学生活から一時的に解放された
我が友人M氏に連絡をとった。実はM氏とこの日は久々に会って
どこかへ行こうと既に約束していたんですよ。
連絡してみたところ、どうやら彼の方もこの後の予定とかを気にしていたようで
(なかなか合流に関する返事を事前にしなかったのは、仕事の状況及び己の体調次第では
思わぬ変更をする事になりかねなかったからであり、決して忘れていたわけではない。)
本来の予定・・・と言っても私の脳内予定だがw・・・早めに落ち合う事になった。

ところが第1待ち合わせポイントである横浜へと向かう途中に
彼が何らかのトラブルがあって行くのが遅れるとの連絡が入り、
私はしばらくの間横浜で時間を潰す事になってしまった。
まぁ本来なら私の方がトラブルに巻き込まれて彼を待たせかねないと考えてたので
大した文句もなく、休憩ついでにゆっくり散策する事にした。
ちなみにDearは開店前なので入れません!と一応強めに言っておこう・・・

それから約1時間後・・・今度の旅行についてのリサーチや物品調達をしていると
彼から連絡が入り、何とか横浜駅にて合流に成功。
ただ・・・彼との合流時は一切気を抜く事が出来ないんですよね毎回(苦笑)
何せ彼は挨拶代わりに攻撃を仕掛けてくるんですもの・・・(泣)

だから私は毎回背に壁があるような態勢で待ち受けていなければならなかった。
下手をすれば最悪の場合夜勤明けの身体に、鈍器と化したカバンでの打撃の
クリティカルヒット(会心の一撃)を喰らいかねない。

ちなみに鈍器と化すカバンにはかつて1リットルの飲料入りペットボトルや
フル装備のPS2セット等が入っており、コレを振り回して攻撃されると思うと
気なんか抜いてられませんよね・・・もうカバンと言うかサンドバック!?
いや・・・サンドバックなのはむしろ私自身の方か?(苦笑)

そして今回の場合・・・私は横浜駅構内の柱を背に彼の到着を待ち構えていた。
今回私が待ち受けていた場所は姿を確認しつつ、簡単に相手には見つからないよう
最善の選択をしたつもりだった・・・ってコレが待ち合わせをする人間の行動か!?
しかし・・・結局はサイドからの攻撃を喰らい、私は沈んだ。
今回の決め手は私から見て右側面からのシャイニングフィンガーによる奇襲だった。
敗因は喰らった時になってようやく察知したのだが、その理由が実に情けない。
彼は私の監視外からわざわざ回り込んで攻撃しただけの事である。
何て詰めの甘い男だと思うかもしれないが、一応あの時の敗因の弁解をさせてほしい・・・
いくら彼の攻撃を警戒していたとはいえ、彼の姿を発見する為とはいえ
人通りの多い駅前で(しかも交番も目の前)恐怖のあまりに異常と思える
挙動不審な行動をとり続けるなんてある意味やばいっしょ!?




Posted by chronoss_shine at 01:51│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL