January 03, 2007

仲間との再会の夜(おちゃめなT君編)

12月29日夕方・・・
Dearでのひとときを過ごし終えた我々(私+M氏)は、
T君の待つ川崎へと向かったのだが、T君と会うのは約5ヵ月振りになるんだけど
相変わらず変わってませんでした。いつものようにゲーセン廃人でしたから(笑)
いくらゲーム好きでゲーセンに通う機会も多い私でもあそこまではなれませんよ。
例え嘗てアイドルマスターにはまってた自分でさえそう思える気がする。
だけど・・・そんな自分の言葉に説得力がないと思えるのは何故だろう?(爆)

彼との合流後は最近はまっているダーツに誘ってみたんだけど、
何故か皆してサバイバーでは私を虐めてくるんデス・・・何気にショックだったなアレ。
まぁサバイバーをやるまでの間に唯一好調だった事も原因なんだろうけど
決して日頃の恨みとかじゃないよな!?そうだったらホント凹むわぁ・・・(沈)

その後はT君の通うウェアハウスへと移動してみたのだが、
入口のガス噴射には意外にも慣れる事が出来ないそうで、安全地帯があるんだとか
言ってたんだけど、そのまま通す訳がないのが我々であって(邪笑)
しかもM氏もそれをちゃんと分かっていたようで、背後からT君を突き飛ばし
見事にガス直撃でT君かなりびびってました(抱腹絶倒)
あのさぁ・・・ある意味常連と言ってもいい位通ってるんだったら、
そんな安全地帯なんて探すよりもいい加減に慣れなさい!
ちなみに私とM氏は初めて来た時でさえ驚く事がなかったので
T君がかなり悔しがっていたのを今でも覚えています。

そんないたずらウォッチング(表現が古いなw)を見終えた後は、
M氏がはまっているあの戦場の絆に挑戦してみようかと思っていたんだけど、
ポッドの少なさとあまりの人の多さに仕方なく種運命やタイムクライシス等を
やって過ごし、近くのファミレスで夕食を摂った後に戦場の絆用ポッドの多い
ゲーセンがある川崎ラゾーナへと向かう事になった。
後半(戦場の絆レポ)へ続く・・・

Posted by chronoss_shine at 01:31│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50618263