February 05, 2007

ホント最初からぶっ飛ばしてくれちゃってるよモモタロス(笑)

2月4日・・・
この日は夜までの日勤だったのだが、比較的平和に過ごせた1日となって終わった。
しかぁーし!この日は己の日常にちょっとした変化を与える事になりそうだった。
きっかけは先週日曜から放送開始した「仮面ライダー電王」・・・
放送前から史上最弱ライダーの誕生とか、ホンモノの平成ライダー登場など、
いくつか話題になっていたのだったが、先日ようやくカブトにケリがついたばかりで
もうしばらくは特撮にはまる事はないだろうと思い、
電王1回目の放送をスルーしていたのだったが・・・
(だってライダーのデザインが流石にアレはカッコ悪いと思ってさぁ)
mixi等で知った電王の評価は私の予想とは裏腹にかなりの高評価だったのに驚いた。

そして私は肝心な事を忘れていた。それはカブトの放送が終了した後の電王の新番組予告で
「最初からクライマックスだぜ!」とか言ってたライダーの声が、
どこかで聞いた事のある声だったのが物凄く気になった事だった。
そしてその声の持ち主は、声優界では超有名なあの関俊彦さんだった事にかなりビックリ!
いくら最弱なライダーだろうと、この人にかかってしまえば見せ場になる事間違いないと
確信していた私は、早速ビデオに録画して先ほど初視聴したのですが・・・

モモタロスとして見事に三枚目キャラを確立させちゃった上に
早くも名言を誕生させた関さんに激しく爆笑・・・真夜中に抱腹絶倒しちゃいましたよ。
いきなりあんなペースで飛ばして大丈夫なのかと言いたい位、面白い!
イマジン(今回の敵)相手なら強気にノリノリで戦うモモタロスこと電王ソードフォーム。
だが電車型タイムマシンであるデンライナーの乗員のハナにはいい様にやられる始末(爆)
もうそんな光景を見てるだけでお腹一杯ですわ。
終いには憑依した人間である主人公の不幸少年、良太郎にも
うまく共闘関係に持ち込まれてしまうときたもんだ。
一応味方とはいえ、モモタロスも敵と同じイマジンであり、
彼も他のイマジンたち同様に目的を果たそうと必死なんだけど、
モモタロスの苦難は長く続きそうですねぇ・・・1年位w
ハナにはどつかれるわ、憑依した良太郎を制御しきれないなど、
ひょっとするとある意味モモタロスは良太郎よりも不幸なのか!?
だけどその鬱憤はイマジンに晴らせているみたいだし・・・
とにかく今後のモモタロスの迷走に激しく期待デス!

Posted by chronoss_shine at 02:49│Comments(2)TrackBack(0) 芸能関連 | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
先日は俺のBlogにコメント書いて頂き、誠にありがとうございますm(__)m
「ライド・オン・タイム」(第2話)で、モモタロスがハナにやデコピン・頭ひっぱたいたとこをビデオで何度見ても飽きないくらい面白いですね
明日は「アウトロー・モモタロー」(第3話)ですけど、良太郎君がヤクザに絡まれるようだけど、どう切り抜けることが出来るのか楽しみですね
後、モモタロスがまたハナでやられるのも楽しみです
Posted by masked-S1! at February 10, 2007 15:38
先日はお邪魔しましたm(_ _)m
モモタロス単体にしても、対ハナ戦にしても、
何回見てもホント面白いですね!
今後もこういった笑えるシーンを質を落とす事なく
見せてほしいですね。
Posted by タイキ at February 10, 2007 21:19