February 13, 2007

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」

前回ようやく最初のイマジンであるバットイマジンの撃退に成功した電王こと
良太郎とモモタロス・・・しかし、普段戦闘とは無縁な良太郎の肉体には
ダメージが蓄積していた。そんな状況の中で起きた事件の話だったんだけど・・・
これがまた面白い事になってるんですよね!

【今週のモモタロス】
今回は良太郎の蓄積ダメージの影響でロクに動けないのを良い事に
M良太郎(モモタロス憑依)が大活躍!(笑)

1.開始早々ハナパンチ(これが公式の呼び方らしいw)による大説教大会!
上にも書いたように、モモタロスによる無茶(!?)な戦いによって
良太郎の身体が全身筋肉痛や打ち身によってボロボロになっていた事にハナが激怒!
ちょwwwいきなりハナVSモモタロスは反則っす(爆)
しまいには自らの不注意で壁に後頭部を強打と駄目押しにドジっぷりを披露。
もうこの時点で私の腹痛と呼吸困難は、まさに最初からクライマックス!(核爆)


2.M良太郎、893の皆さんを撃破!
たまたま1人の男がたくさんの893さんに追いかけられている現場に遭遇し、
不幸な良太郎君はその影響で階段から転落。そしてM良太郎にチェンジ!
物事に首を突っ込みたがりなM良太郎は、あっさり撃破。
ただどうやらこのM良太郎・・・ポリまで敵に回して暴れる気だったらしい(驚)
逃亡者だった山越によって救われるが、不完全燃焼気味だったらしく
山越にうまくそそのかされて、盗みの共犯になる事に・・・
(本人は窃盗の肩を担いでる自覚全くナシw)

3.M良太郎、ポリの皆さんに宣戦布告(!?)
山越と別れたM良太郎は、再びポリの皆さんと遭遇。
何とここでM良太郎はビール瓶を武器に戦いを挑もうとするが、
遂にハナに憑依+暴走がバレテーラ。タイミング悪く事の状況を何も知らないまま
戻ってしまった不幸な良太郎君は、何とかデンライナーへと逃げ込むが
これで見事にもう1つの意味でのポリのお世話を受ける資格を得てしまった(苦笑)
これから一体良太郎君はどうなるんだろう・・・
それにしてもモモタロスはもうハナにとっては通信機扱い確定っすか。
何だかちょっと可愛そうな気もしてきた。

4.モモタロス命名式兼大説教大会!
戻って早々再びハナパンチの会心の一撃を喰らうモモタロス・・・
だが彼の罪状はこれだけではない。何と不幸な良太郎君のバイト代で
無断に洋服を購入していた事が判明。もはや殴る事も馬鹿馬鹿しくなったのか、
ハナから「最悪」のレッテルを頂きました。(ついでにバカ桃の呼称もゲットw)
そしてここで今まで名前の決まっていなかった彼に「モモタロス」が命名された。
実に現在の流行に沿った名前ですなぁ。て言うかネット上では名前でネタになってるしw

5.M良太郎、再び参上!
不幸な良太郎君の疲労を利用して山越との約束を守るべく、
彼の元へと向かうM良太郎・・・どうやら再び893な皆さんをボコってもらうのが
任務らしくノリノリで作戦の開始を待つM良太郎、だが何度も同じ手が通じるはずもなく
ハナによる良太郎マークによって、今回3回目のハナパンチ炸裂。
だが今回は良太郎の身体に攻撃した事もあって、罪悪感はあったらしい。
て言うかネット上でも言われてる様に現時点ではハナ最強ですな!
それにしてもイマジン憑依の影響でパワーアップしててもハナに勝てないM良太郎ってw
だけど彼がハナに勝った瞬間、電王の魅力は消えるな(水爆)

6.良太郎&モモタロスのエンディングテーマ初披露!
電王と今回の敵、カメレオンイマジンとの戦闘シーンにて良太郎を演じる
佐藤健(たけると読むんだよ)君とモモタロスを演じる関俊彦が歌うエンディングテーマ・・・
戦闘シーンに集中してた事もあってちゃんと聞けてはいないんだけど、
何か凄くカッコいい感じの曲になってますねぇ(嬉)
曲の発売は4月になるみたいだけど、これは要チェックですな!
だけど4月になった時・・・電王は一体何処まで話が進むんだろうなぁ?
さて・・・予想より長くなってしまったモモタロスの軌跡はこれ位にして、
どうやら今回も話は2話で1つの物語を終わらせる前後編構成で進行していくみたいだけど
これはこれでいいかもしれないな。契約するイマジンとの戦闘も重要だけど
契約された人間に起きた出来事や心情をよく知る意味では
2話位時間をかけても悪くないだろう。今回のライダーはただイマジンから時の運行を
守るだけでなく、契約者自身が持つ問題を出来る限りの範囲で理解し、
救おうとする事が大事な気もしますね。
まぁ良太郎君も戦っていく事に不安はあるみたいだけど、契約者たちの不幸などを
放っておく事は出来ないみたいだし、簡単に言ってしまえば
契約者を救う事も一種の戦いでもあるんですよね。

ところで・・・良太郎君は本当に不幸と言うかタイミングが悪いと言うか、
とにかく恵まれてないよなぁ。しかもイマジンに関わった途端その不幸も
一気にパワーアップしてるし!まぁそれでも某日本一ついてない中学生よりかは
遥かにマシなんだろうけどさ。(苦笑)
そんな感じで最後の最後に武器持ちの戦闘モード(本気)な893の皆さんに
囲まれちゃった不幸な良太郎君は一体どうなるんだろう?
こんな時には・・・助けてぇ〜桐生さーん!(違)
Posted by chronoss_shine at 03:20│Comments(0)TrackBack(4) 特撮・アニメ・マンガ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50633705
この記事へのトラックバック
トラックバックさせていただきました。今回で3話目、ようやく2人目の敵が出てくる回で
仮面ライダー電王 アウトロー・モモタロー レビュー【仮面ライダー電王 秋山莉奈 観察ブログ】at February 13, 2007 05:30
仮面ライダー電王の第3話を見ました。第3話 アウトロー・モモタロー「ちょっと!!」知恵の輪をやっているモモタロスを叩くハナ。「何すんだ!?いきなり」「あんたが無茶な戦い方するから良太郎の体、ボロボロになってるよ!!」「ふ、この俺がダメージ受けるような戦いするか...
仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」【MAGI☆の日記】at February 13, 2007 20:15
こんにちは!ブログ楽しく拝見いたしました。私も仮面ライダー電王第3話に関連する記事を書きましたので、トラックバックさせてください。お時間ありましたら当サイトにもご訪問いただけるとうれしいです。では、ありがとうございました。
仮面ライダー電王 第3話感想 「アウト・ロー・モモタロス」レビュー【仮面ライダー電王 最新情報 画像集・キャスト情報・各話感想!】at February 14, 2007 13:08
第3話 「アウトロー・モモタロー」 モモタロスの激しい動きに身体がついていけず、筋肉痛になってしまう良太郎。 ハナ、またモモタロスをぶっ叩く。 確か、憑依って身体を動かなくなる恐れがあるという噂が…。 自転車む
仮面ライダー電王【デバイス!マキシマム ブログ】at February 17, 2007 19:01