February 13, 2007

やっぱアッコさんは偉大だ!

2月12日・・・
TBSで放送した特番ドラマ、「和田アキ子殺人事件」がめちゃくちゃ気になって
夜勤明けにも関わらず何とかチェックしてみたんだけど・・・
やっぱこのドラマ凄いわ!何せキャスティングが半端じゃないもの。
例えばBIG3(タモリ・ビートたけし・さんま)だったり番長清原だったり
実に様々な人が出演してる事にホント驚いた。
(それにしても自分と同年代の人はBIG3と言ってすぐに
この人たちが浮かんでくるだろうか?)

正直言って、今回のドラマは犯人の正体も気になったけど、
どんな人がキャスティングされているかも非常に気になっていたんですよ。
何せ今回あのアッコさんが殺人のターゲットにされる以上、
交流関係を考えるとどんな人が登場するか全然予想できなかったからさ。

【あらすじ】
TBSでとある事件が発生する。その事件とはロケ弁に入っていた毒によって
あの松村邦洋が殺害されてしまったのだ。
しかし・・・その事件の本当のターゲットが隣の楽屋にいた和田アキ子だった事が判明する。
だが芸能界のドンクラスの人である和田に恨みを持つ者は非常に多く、
誰もが本当に和田が狙われているものだとは想像もしていなかった。

一方、そんな和田に日常的に関わっているマネージャーの西田も
和田を殺したいと思っている人間の1人で、仕事の影響もあってか
妻子供ともにうまくいってはいなかった。
そんな状況の中、警察と西田たちは松村の死をキッカケに和田を守ろうとするのだが、
アッコにおまかせの生放送終了後に、遂に本当に和田は殺害されてしまう・・・


注目したいポイントとしては、この物語の半分がノンフィクションだという事ですね。
勿論アッコさんが殺される事は現実にはありませんが、アッコさんがかつて行ってきた
破天荒な行動は本当にあった事ばかりで、その行動の被害者たちの話も
恐らく本当だろう。(特にさんまさんが語っていたエピソードはあまりにモリアルだった)
それにしてもアッコさんに対する恨みの話とかをしてる時の彼らはある意味怖かったな。
何せ本当にやっちゃいそうな表情をしてた人もいたしね。
ここから先はネタバレになっちゃうんだけど、犯人はやはり芸能人の方でした。
個人的にはてっきりアッコさんの自作自演説を考えてたりしてたんですけど。
ちなみに動機としては「芸能人としての歴史に残る事をしたかった」という
一般人にはなかなか理解できない理由だった。しかし芸能人としてはその気持ちは
分からないものでもないようだ。犯人も言ってたけど、
「芸能人はどんなに輝くほどの活躍をしても、いずれは人々の記憶から消えていく存在」
な訳で犯人にとっては芸能人である限り歴史を残して消えたくないと思うのは
ある意味当然なのかもしれない・・・
しかしここで思わぬ事実が判明する。何と松村を殺したのはその犯人ではないという事。
ちなみにこちらの犯人は何とおまかせレギュラーメンバー全員ときた。
な、なんと恐ろしい・・・

だがもっと恐ろしいのは結局アッコさんは死んでなかったという事だ。
これではキョウスケ・ナンブ並の強運をアッコさんは持ってるという事になるよな。

偶然にもアッコさんもギャンブル好きだしな・・・
まぁ分の悪い方に賭けるのが好きかどうかは分からないけどw
Posted by chronoss_shine at 04:17│Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 

この記事へのトラックバックURL