February 21, 2007

絆ビギナータイキのニューヤークレポ(のつもり)

戦場の絆も遂に8VS8が可能となり、マップも再びニューヤークとなったが、
自分も新たな戦いに参戦してきました!
まず最初に感じた事と言えば、タンクはかなり苦労するという事ですね。
第1に8人に増えた分それだけ相手に狙われる確率も高くなるし、
熟練者でも自衛は困難だ。どうしても使うならば拠点狩りよりも味方支援に割り切るべきかも。
次にあのニューヤークのマップ上、障害物が多くキャノンを当てるのが
結構大変なんですよ。まぁスナイパーの牽制とかは充分に出来ますが。
これは中距離や狙撃にも言える事だけど、常に動き回っていないと
ただの餌にしかなりませんね。

という訳でどうしてもニューヤークの場合は格闘と近距離の動きが
重要になってきます。特に近距離はブースト距離に制限がない分
追撃・格闘機支援等やる事がかなり忙しい。
(中距離に支援してもらえるとベストだが)
それと格闘機でもむやみに格闘ばかり挑まず、射撃やタックルもうまく使おう。
基本的に格闘戦で横槍が入らない事はまずないので
(サシで勝負できる状況は大チャンス!)
ちゃんと周囲を確認して戦いを挑もう。まぁ注意してても大変ですが、
最低限引き際を見極められないとちょっと辛いかな(特に高コスト機なんかは。)
といった感じですかね。まぁ大抵のプレイヤーは十分理解してるかもしれないし、
実際はそんなにうまく動けない人もいると思いますが、
とにかく徐々に慣れていくしかありません…
どんなに個人・チームでいい動きが出来ても
負ける時は負けますし、経験差も当然あるわけだから
要は自分なりにでもいいからチームに貢献できるプレイを心掛けるのが大切ですから。


Posted by chronoss_shine at 21:01│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL