March 05, 2007

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」

「言葉の裏には針千本、千の偽り万の嘘・・・それでもいいなら僕に釣られてみる?」
という一言と共に前回登場したウラタロスとそんな彼が気に食わないモモタロスが
遂にデンライナーで戦いの火蓋をあげた所で前回は終わってたが、
今回は一体どうなったのかと言いますと・・・
詳細のストーリーは公式ページにも載ってるから敢えて書かないとして、
いつものようにポイント紹介いってみよう!

【今週のモモタロス】
1.久々のモモタロス(+ウラタロス)大説教大会
ウラタロスとのけりをつけようと戦い始めたものの、
デンライナーまで壊しかねない勢いに、最強ヒロインであるハナ様が久々に大激怒!
折角先週は大人しくしてたのに、結局ウラタロスと共にハナパンチを食らう事に・・・
だけどこの光景こそ実に電王らしいと思えるのは僕だけ!?
それにしても今回はいつも以上に荒れまくっていたハナ様は
遂に凶器(フォーク)に手を伸ばしてましたが、コレには流石にびびったようで
「これはよくないんじゃないかな?」の一言に正直笑いが止まりません。
見事自分の予想を上回ってくれました。これだから電王チェックは止められないね。

2.モモタロス、見事に釣られる!
ハナ様による有難い大説教の後に、モモタロスもウラタロスに文句をぶつけるが
ウラタロスが今までの自分の境遇を語りだした事で、
あまりの不遇ぶりに涙を流すモモタロス、そしてウラタロス。
だが勿論彼の話は真っ赤な大嘘な訳で、見事にモモタロスだけでなく
ナオミや不幸な良太郎君まで騙して、再び身体を奪って逃走に成功。
ハナからの電話で騙された事に気づいたモモタロスは、
先程とは打って変わって大激怒!
こんな光景を見てるとかつて泥棒の加担をしてた彼よりウラタロスの方が
よっぽど悪人に見えてなりませんね。

3.モモタロス、衝撃的弱点発覚!
過去にさかのぼった敵イマジンを追いかけて海までやってきた
電王ソードフォーム・・・しかしこれは敵の罠で、電王は海へ引きずり込まれてしまう
そしてここでモモタロスが一言。「やべぇ・・・俺、泳げねぇ!」
なっ!何ですって!?あの暴走野郎モモタロスが泳げないなんて・・・
しかもそんな理由でソードからウラタロスのロッドフォームへ初チェンジだなんて・・・
放送まで一体どんな理由でフォームチェンジするのか想像してたのに・・・ぷっ!

只今タイキは溜め込んでいた笑撃に耐えられず、笑い転げております。
しばらくお待ちください・・・(まさに抱腹絶倒ってやつ?)


4.次回予告にて更なる弱点発覚w
これはサイト上での話なのだが、どうやらモモちゃんは唐辛子が苦手なようデス。
ただ辛いのが苦手ではなく、大いびきをかいて眠る程の強力な作用が働く為らしい。
このまま完全にお笑いキャラとしての道をまっしぐら行くとしたら
終いには・・・本当にモモ缶になるぞ(核爆)
モモタロスだけでかなり長く書いちゃったよ。
ここからはその他の登場人物のポイント紹介といってみよう。

【今週のハナ様】
1.史上最強ヒロイン、どこまで強くなる!?
モモタロスとウラタロスの大喧嘩をたった1発のハナパンチで見事に抑えた
我らがハナ様・・・しかし抵抗の姿勢を見せるようなら容赦は一切しません。
手下(!?)のナオミによるサポートで絶妙なコントロールでの
フォーク投げでWタロスを威嚇。これには2人ともびびりまくり。
これで電王での上下関係がある程度はっきりしましたね。

オーナー>愛理>ハナ様>ナオミ>良太郎君>タロス軍団>ミルクディッパー常連
といった感じかな!?

2.対イマジンは最強だが、対人は・・・
イマジン相手では絶好調なハナ様、しかし相手が人間となると話は別。
特に今回の契約者である大輝君は完璧にハナ様に怯えてしまい、
逃げ出してしまう始末。まぁそれも無理はないと思える。
突然自分しか知らないはずの怪物の話を赤の他人が知ってて、
自分が何気なく言ってしまった願いのせいで、大問題になった事に
罪悪感を抱いていたのに、突然あんな事になってしまえばね。
正直に話すのも怖くなるだろうな。別にハナ様が悪いわけじゃないんだけど。
て言うか相手が怪物を知っているにしてもそう簡単に
「事件を引き起こした怪物は僕の願いで動いている」なんて
言えるのもある意味どうかしてるとも思えるけど。

【今週の良太郎君】
主役のはずなのに、他のキャラの内容があまりにも濃すぎるんだよね・・・(苦笑)
それにしても勢いでとはいえ、まさかナオミにも殴られるなんて。
なんて運の悪い男なんでしょう彼は。
それにしても前回U良太郎が奪った財布は何とか尾崎に返したようなので
安心しました。このまま彼が泥棒になられるのは流石にねぇ・・・
ところで、何気に尾崎と三浦って仲良さげじゃないか!?
Posted by chronoss_shine at 02:14│Comments(0)TrackBack(6) 特撮・アニメ・マンガ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50640995
この記事へのトラックバック
仮面ライダー電王の第6話を見ました。第6話 サギ師の品格喧嘩するモモタロスとウラタロスにハナの鉄拳が飛ぶ。「あんた達、デンライナーが壊れたらどうなると思ってんの!?私達一生、時間を彷徨うんだよ!!いいの!?それでもやるって言うんだったら、私が相手になる」「相変...
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」【MAGI☆の日記】at March 05, 2007 07:48
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 モモタロスとウラタロスの取っ組み合いで
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」【海の底まで何マイル?】at March 05, 2007 13:04
今日も楽しかったなぁ〜。では冒頭から。 モモちゃんvsウラちゃんを仲裁に来たのは ヤハリこの人、ハナちゃんだった。 男2人をボコって登場 仲裁という名の暴力!!さすがつえぇなぁ〜。 『電ライナーが壊れたらどう
仮面ライダー電王6 サギ師の品格【仮面ライダー電王でんの】at March 05, 2007 13:42
■仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」          あ〜今週も笑った笑ったw今回も相変わらずのテンションだった電王!もう始終笑いっぱなしでしたが、その中でも一番笑ったのは、いいじゃん!いいじゃん!すげーじゃん!が脳内でエンドレスリピートしてる...
■仮面ライダー電王 第6話「海老で鯛を釣って鯛で龍を釣れ!」【DYG0アドベンチャー】at March 05, 2007 20:58
第6話 サギ師の品格 出会ったそばから ウラタロスと角突き合わせた モモタロスだったが そ
電王 6両目【ヤジャの奇妙な独り言】at March 05, 2007 21:47
今回はとうとう新フォーム登場です!! 今回は第6話「サギ師の品格」。 ストーリーの方は公式サイトで!仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 よつべはプロローグ、1、2、予告に別れていました。 前回の最後に始まったモモタロスvsウラタロスの決着。 デンライナー...
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」【OPUS MAGNUM】at March 05, 2007 22:00