May 01, 2007

バイオハザード4 プレイ感想

先日バイオハザード4を購入したという話を書いたと思うが、
現時点でのプレイ感想を書いてみよう!
て言うかもう1周目のプレイはクリアしちゃったんですけどね・・・
ただしアマチュアモード(EASYより簡単)だったけど

とりあえず最初に言わせてもらうと、常に緊張感を持ったプレイが出来る
という事が自分にとってはポイントでしたね!
ただムービーシーンでも気を抜けない状態があるというのは
流石にどうだろうかとも思えるが。

主人公はバイオ2で主人公だった元ラクーン市警所属の
現アメリカ合衆国エージェント(凄っ!)のレオン・S・ケネディ。
彼は誘拐された大統領の娘であるアシュリー・グラハムの救出の任務を
受けていたのだが、彼女が誘拐されたと思われる村にて
意外な襲撃を受けてしまう。それは銃撃しても死ぬ事なく行動し続ける人々だった・・・
しかし、かつて彼が遭遇したゾンビとは違い、彼らには意思もあり
社会的生活を送る知能も存在していた・・・
こうしてレオンは新たなる地獄に足を踏み入れる事になる訳だが
あらゆる敵に対しても見事なアクションで戦うレオンの姿はカッコいいよホント♪
ちなみに先にネタバレしておくと、何とエイダまで登場します。
このエイダ姐さんも実にカッコいいアクションで
次々と敵をなぎ払っていくんですよ!

そんな魅力あふれるゲームでありますが、ここで自分のプレイ記録を
簡単に紹介しておこう・・・

・命中率・・・57%→後半からメイン武器がマシンガンに変わった為。
・撃退数・・・710体→見つけたらもう容赦なくですよ!
・プレイ時間・・・16時間40分→今回は色々とかかってしまうようデス。


他にも「死亡回数」などもリザルトに登場するのだが、
具体的な死亡(ゲームオーバー)理由も後に紹介しよう。
まぁほとんどがうっかりやっちゃったてな感じのミスなんですが。
でも後にエイダ姐さんのサブストーリーをやるうちに、
難易度に救われていたんだと実感しましたね。
もう今では雑魚相手ならタイマンで武器なしという条件付だけど
ナイフ戦闘も慣れちゃいましたね!
て言うかこのゲームはナイフを制しないと正直厳しいデス!
【タイキのゲームオーバー理由】
・チェーンソー男にざっくり♪
→チェーンソー攻撃は即死攻撃なのだが、ショットガンを構えたつもりが
 うっかりライフルを構えてしまい、武器を外している間につい・・・w

・チェーンソー姉妹にざっくり♪
→明らかに有利的ポジションにいたのに、うっかり至近距離まで近づいちゃったww

・アシュリーをナイフでうっかり♪
→アシュリー救出後は、共に行動するのだが、アシュリーはどんな攻撃でも一撃死。

・アシュリーをライフルでうっかり狙撃♪
→雑魚に拉致られそうだったから、助けようとして「あ・・・」

・アシュリーをマインスロアーでうっかり♪
→爆風でまるでジャッキーチェンの映画のワンシーンみたいに回転しながら
 吹っ飛んでいったアシュリーに正直笑いが止まらなかった。ホントゴメンwww

・サラザール像にラブリー(違)

・サラザールの即死噛み付き

・アシュリー拉致

・うっかりプレス

・レーザーでこんがり♪

・トロッコからうっかり転落。

Posted by chronoss_shine at 02:02│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL