May 30, 2007

シフト交流会in川崎 −ダーツバー編−

同日 19:00過ぎ・・・
居酒屋を出た後は予定通り真っ直ぐダーツバーへと向かう事になったのだが
正直あの時は既に酔っ払い候補生(て言うかそのものw)がいた事もあり
その後の展開を心配していた事もあったのだが、
プレイには何の問題もありませんでした。
でもまさか最初に行ったカラオケボックスのある同じビルにいつの間にか
ダーツバーがあったなんて知らなかった・・・
もし仮にもともと前からあるとしても、当時はダーツに興味なんてなかったから
注意がいかなかっただけかもしれないんだけど。
一応前回でダーツを経験している事もあって、初挑戦者は僅かしかいなかったけど
それでも久しく投げていなかった事もあって、前回の感覚を取り戻すまでに
結構戸惑ったなぁ・・・て言うけどそれほど上手くはないんだけどさ・・・

でもカウントアップで久々ながら450オーバー出来たし、
301でも自分なりにはいい結果を出す事が出来たと思ってる。
でも相変わらずサバイバーではとんでもなく負け率が高い上に
一番最初に排除されがちなのは何故に?。゚(゚´Д`゚)゜。ウワァァァン


それにしても今回はお店のサービスでハウスダーツ(お店が用意した矢の事らしい)
だけでなく、マイダーツ(メンバーの1人も所有)の貸し出しをしてもらい
その違いを実感すべく2本ハウスで1本マイダーツで投げてみたんだけど・・・
マイダーツのほうは重みもあるし、安定した投げ方が出来るから
ダーツのプレイヤーがそれぞれマイダーツを持ってたり、勧めてきたりする理由が
よく分かりましたね。ちょっと欲しくなったけど・・・アレ高いんだよねぇ(苦笑)
自分の給料だと、ダーツにのめり込んでたとしても結構厳しいかな・・・

来店してから2時間が経過した頃・・・初挑戦者のメンバーも徐々にとんでもない実力
(ビギナーズラック?それとも天性の才能ってやつ??)を発揮しだした所で
ひたすら投げ込んでいた事もあり、それぞれ休憩をとる事にした。
そして僕もダーツバーにあるとあるコーナーに釘付けになってしまう。
しかし・・・この時僕は自分がこれから地獄の洗礼を受ける事になろうとは
想像もしていなかった。次回、ゴルフシミュレータ編へ続くっ!

Posted by chronoss_shine at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

この記事へのトラックバックURL