July 01, 2008

Mas.K氏の送別会(2次会編)

6/28 19:30
賑やかに1次会を終了し、カラオケボックスでの2次会へと向かったが
この時参加したメンバーは以下の通り。

タイキ・・・私本人
Mas.K氏・・・主賓であり、私の教育担当
Iさん・・・同僚で、現在は隣の部署に所属。
相棒・・・文字通り、私の現在のパートナー(仕事的な意味で)

カラオケボックスでの2次会の制限時間は3時間。
人数は4人・・・総合的な結果で言えばタイキとIさんの暴走が
メインと言っても過言ではない。
と言いつつも勿論、Mas.K氏を優先させてました(一応www)

【タイキのセットリスト】
Sexy,Sexy/The Brian Setzer Orchestra
嘆きのロザリオ/JAM Project
アンインストール/石川智晶(石川千亜紀)
ラブボディー2/長澤奈央
世界が終るまでは・・・/WANDS
Pearl-White Eve/松田聖子
EGO〜eyes glazing over/ICHIDAI
おはよう!!朝ご飯(REM@STER-A)/双海真美(下田麻美)&焼肉マン(串田アキラ)
夢轍〜ユメワダチ〜/Taja
GONG/JAM Project
未来への咆哮/JAM Project feat.影山ヒロノブ・遠藤正明・
      きただにひろし・福山芳樹
隣に・・・/三浦あずさ(たかはし智秋)
好きになった人/都はるみ
relations/星井美希・如月千早(長谷川明子・今井麻美)


とまぁこんな感じです。
なんだか最近セットリストがパターン化してきました。
そろそろ新たな曲・ジャンルに挑戦しないといけませんね。

まずはテレビを見る事から始めるかな!
(テレビ見る→何かの番組にはまる→タイアップ曲を知る
→ひたすら練習→持ちネタゲット! etc)

序盤は順調にタイキ・Iさんの両名が暴走を続け、
Mas.K氏や相棒がその脱線を元に戻すといった流れで
バランスよく進んでいったのだが、流れに大きな変化があったのは
クライマックスでの相棒の選曲だった・・・
この時、相棒の喉は既に限界が近かったらしく
声がかすれる事も段々目立つようになってきていた
そんな時に選曲した「笑えれば/ウルフルズ」・・・
コレがあの奇跡を生む事になるとは誰が想像できた事かっ!

曲が進むにつれて声が不安定になってく相棒。
その時、かすれた相棒の歌声にある伝説的シンガーを思い浮かべる。
皆さんも想像してみてください。笑えればを歌っている・・・尾崎豊を!
もはや説明など要らない、彼は伝説となった。
この時僕は彼には勝てないとハッキリ自覚した。
そう思えるほど実に素晴らしいクライマックスとなったのだった。
(この後、続きがあったような気もするが気のせいだろうウンウン・・・)


Posted by chronoss_shine at 13:34│Comments(1)TrackBack(0) セットリスト(カラオケ) | 副業(サラリーマンw)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
mixiと同じじゃんw まあ両方やってる人がよくやる手ですが。。
知ってる曲は石川智晶、WANDS、都はるみだけでしたが、
楽しかったのでオッケーってことで。
Posted by Mas.K at July 02, 2008 12:05