August 19, 2008

タイキ、赤城峠を制覇する

一方で(簡単に言えば)副業のレースの方は、まず頭文字Dから。
まぁ結果はもうタイトルに書いてはいるんだけど、
ここまでの道のりも楽ではなかったのよ。

・新たなる敵、高橋兄弟(Round1 高橋啓介 ☆×5 赤城上り)

まずは弟の啓介を上りにて相手するのだが・・・
今になって自分がヒルクライムは苦手と判明(今更!?)
その結果、彼相手に600円程つぎ込む事になるが何とか勝利。
だが彼の場合、同じ上りの京一と違ってちゃんと勝機は掴んでいた。

実は今までドリフト走行が苦手だった私・・・
て言うかドリフトの感覚がつかめず、どうしてもグリップ走行を意識して
走らせていた事もあり、インガリ等もうまくは出来なかった。
これとブロックをうまく使って勝利を得る事ができたって訳。
それにしても基本がまるでなっちゃいないんだな(苦笑)

Round2 高橋涼介 ☆×6 赤城下りの場合

今度は兄貴を相手。今回は幸いにも下りという事もあって
正直上りの時よりもやり易かったのだが・・・
まさかあっさり涼介を破る事が出来るとは思ってなかった。
どうやら啓介編で掴んでた基本技術がここでも大きく活きたようだ。

ちなみにこの後、赤城連中全員に復讐戦を仕掛けたのは言うまでもない。
しかも京一にも啓介にも一発で勝ってやったわ!

とまぁこんな感じで、それからは秋名にて池谷と恭子もフルボッコ。
次回からは秋山のハチロクとの戦いになるのだが
正直秋名は慣れていない事もあり、たまにとんでもない事をやりかねないから
正直不安だね。(でもいろは坂の方がもーっと不安デス♪)


Posted by chronoss_shine at 02:31│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL