August 19, 2008

タイキ、首都高の魔力に襲われる。

一方の湾岸ミッドナイトの方なのだが、
こちらの方はどうもあまりよろしくない・・・かつてとは全く逆の状態だ。
ギアのシフトチェンジがうまくいかないのはどうしようもないのだが
走ってる途中で気がつくと車がアザーカーに突っ込んでいってしまうのだ。
勿論頭では突っ込んだらやばいのはよく分かる。
だが意識とは違うところでハンドルの振動や画面の僅かな揺れが
まるで何かの催眠効果を与えるかのように、
パックマンにキスをかます結果となってしまう機会が目立ってしまうwww
(ちなみにこれは経験者でもよくあるとの話を聞いた。)

現にストーリーモードでも、あらゆるステージで負けが続いている。
一旦ATへ切り替える最終手段でとりあえず何とかしたりしてるのだが
これでは折角面白みを感じてきたMTを捨てる事になる。
なるべくATへの逃避は出来るだけ避けたいのだが・・・

しかし、そんなタイキに初めて対人戦のお誘いがかかる。

−次回へと続く−


Posted by chronoss_shine at 02:42│Comments(0)TrackBack(0) 湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 

この記事へのトラックバックURL