September 01, 2008

タイキG シフト交流会−ボーリング編−

前回に引き続き、8/31にシフト交流会をやりました。
今回はうちのグループ全員が集まりました。
メンバーはこんな感じ。

タイキ・・・私本人
I氏・・・特技=ボーリングの同僚。
N氏・・・うちのグループのチーフ。
K氏・・・N氏の相方であり、湾岸では俺の師匠的存在。


まずは今回の目的地である町田で昼食を摂った後に
ラウンドワンへ直行し、ボーリングをする事に。
本来ボーリングは予定外だった事なのだが、
主にK氏の希望により、急遽行う事になった。

まぁ個人的にはどちらでも問題なかったしね。
成績が良ければ先週のリベンジ成功になるし
更に下回れば、自虐とはいえ一応ネタにはなるからね(苦笑)

【詳細】
・I氏の場合
相変わらず我々とは違う次元を行ってる・・・はずだったんだが
どうやら今日は調子が良くなかったみたいだった。
まず微妙に軌道がずれる事でストライクが取れず
なかなかスコアが伸びなかった。
それでも169とってるから、一般的には充分だけどね。

・N氏の場合
どうやら彼は俺の調子と微妙にリンクしているらしく
(だが流石に実力まではリンクしていないけどね。)
スコアが伸びる時と伸びない時の差が激しい気がした。
しかしそんな状態でも徐々にスコアが上がり
最終的には143まで上がっていた。

・K氏の場合
彼の場合は前回とほぼ同じスタート。
序盤はあまり調子をつかめず、後半になってエンジンがかかっていく。
だがそれでも前回のような活躍をする事は出来なかった。
(弾道が安定せず、パワーでカバーしていた部分があった)
ちなみに最高スコアは123。

・タイキの場合
前回はまさに冥府魔道をひたすら歩んでいたタイキ。
しかし今回は安定した投球を維持する事に成功。
ところが確実にスペアを取れる所で変に意識した結果
スペアを取れなかった事が大きく影響し、スコアは全く伸びなかった。
だがそれでもメンバーの中では最も安定したスコアとなった。
最高スコアは101という有様。

しかし、今回は何気にコレでも満足している。
投球が安定したおかげで、指の負担などもそんなになく
悩みながらプレイする必要がなかったから、まぁこれはこれでいいだろう。

Posted by chronoss_shine at 00:48│Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

この記事へのトラックバックURL