September 05, 2008

雨宿り先はゲーセンだった(湾岸ミッドナイト編)

頭文字Dを終わらせて改めて外を見てみる・・・
まだ!まだ!!まだ止まない!!!(某パンクソング風)
さて・・・ここからは大分長くなります。
遂にここからは湾岸ミッドナイトです。

1.ランエボ次淵汽屮ード)の場合
ランエボはR200CLUB編に突入・・・
早速アキオに最後の最後で抜かれるわ、雰囲気組にはやられるわ
JPP園田にはかぶせられるわ、すっかり負け癖がついてる俺(苦笑)

しかしそんなこんなやりつつも、コースの壁にぶつかる事は
大分減ったと思える・・・相変わらずアザーカーには弱いけどwww

2.R34(メインカード)の場合
こちらは遂に阪神高速編に突入。
最終的には前編を終了させてきたけど、今回は大きな収穫があった。
まず・・・阪神高速はかなり楽しい♪
コーナリングの練習もしやすいねここ。
道理でよく阪神高速を選んでTAしてるプレーヤーが多いわけだ。
ここを綺麗に走れれば、カッコいいもんな!

でもこの阪神高速で得られたのは、エンジンブレーキの使い分けだ。
正直AT限定免許所持の俺には全く分からないエンジンブレーキだが
コイツの使い方・使う場所・タイミングさえ分かれば
物凄く速いスピードでコーナリングが出来るんだよね!
そのエンジンブレーキの特性を阪神高速が教えてくれた。
これで少しは今後の自信になっていくだろう。

それにしても第43話のブラックバードやランエボ速かったなぁ・・・

Posted by chronoss_shine at 01:04│Comments(0)TrackBack(0) 湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 

この記事へのトラックバックURL