September 16, 2008

今回の湾岸は、かなりやり込んだ(前編)

先日、湾岸を少し自重しようと決意したのだが、早速我慢できなくなった(爆)
しかも今回は新規でカード作っちゃったよ(核爆)

まぁこんな事書いても周囲は皆して「いつも通り」 と断言するんだろうけど・・・

という訳で早速、本日分の報告と逝ってみよう!

1.GEMBALLA 3.8RS(サブ4)の場合
今回新規作成したコイツなのだが、廃車カードはない為
最初からのプレイとなったが、前回のインプレッサでも感じたけど
スピードめっちゃ遅いね・・・おかげでプレイもかなり楽だったもん。
とりあえずパワーがないのか、重量がある影響もあるのか
マシンそのものの特性か知らんけど、なかなかスピードが乗らない。
4話の箱根やってた時の登坂で特に感じた。
とりあえずは10話まで一気にクリア!
それと基本チューニングは全部パワーにやってきた。

最後にコイツを選択した理由なんだけど、親父がポルシェに乗るのが
夢だと昔から語っていたのを思い出したからという
自分とは無関係な理由ではあるが、そんな理由で選んじゃったよ。

2.インプレッサの場合(サブ3)の場合
今回はゲンバラ主体で乗ったので、こっちはあんま進めなかった。
まぁそれでも5話までは終わらせているけど
こっちも現時点ではパワーのみチューニングしてます。
今のところはそれで問題ないしね・・・
でもどこまで通用するかは微妙だな。

3.R32(ノーマル、サブ2)の場合
こっちはとりあえず阪神環状高速編を終了させてきた。
それ位しか書く事は正直ないんだよね、このカードの場合は。
でも先程までとは違い、高馬力の車に乗り換えた事で
何か急激に早くなった気がして、結構戸惑った。
まぁ逆パターンよりかは良いかもしれないけどね。

長くなりそうなので、次の記事に後半を書きます。

Posted by chronoss_shine at 01:59│Comments(0)TrackBack(0) 湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 

この記事へのトラックバックURL