September 27, 2008

ご無沙汰な湾岸マキシレポ(サブカード群)

前回の報告ではすっかりモチベーションが落ちてしまっていたのだが
それからやらなくなったのかと言われると、勿論そんな事はないw
まぁ夜勤シフトに入ったり、今日受ける某資格試験の事もあり
ペースは落ちたものの、止めてませんぜ・・・て言うか勉強しようww
だが期間をかけているだけあり、それなりには進めている。

1.ランエボ爾両豺
こっちでは特に報告する事はないんだけど
とりあえずガレージACE編前半をクリア。
今になってようやくランエボの使い方が分かりつつある状態デス。

2.R32(ノーマル)の場合
報告内容はあんまランエボと変わらないけど
5速車の使い方には慣れてきたといった感じだ。
そういえば師匠であるK氏は逆に6速車に慣れないと言っていたなぁ・・・
本編はとりあえず幻のFC編前半をクリアしてます。

3.ゲンバラ(3.8RS)の場合
最近ではこのゲンバラに結構力を注いでますね。
下手すればサブ1であるランエボ以上に使い込んでます。
しかし、第23話(モンスターマシン編)で痛恨のミスにより
久々にCPU相手に敗北し、無敗の道は一旦断たれた。
どうやら無敗を狙うにはC1が舞台となるモンスターマシン編は
最初の鬼門になりそうだ。
本編ではモンスターマシン編を終了したところデス。

4.インプレッサ(GDBF)の場合
ゲンバラとは逆に完全にやる気を失くしつつある車なんだけど
理由は第20話(赤坂ストレート編)でまさかの敗北をした事にある。
ハッキリ言ってモンスターマシン編までは問題なく進めると思ってたし
ゲンバラの時よりもセッティング等も注意していたのに
結果がこの様だったのは、流石にショックだった。
本編は第20話をリベンジした所で完全にブレーキ。
しばらくモンスターマシン編をやる予定はなし。

次回はメインカードであるR34について報告します。

Posted by chronoss_shine at 10:25│Comments(0)TrackBack(0) 湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 

この記事へのトラックバックURL