October 20, 2008

人材活用委員会(後編)

そしてヒアリング当日・・・ いつもより目覚めも良く
どんな事を話すか気になりつつ、俺は会社へと向かった。
そしてそのまま今回来る委員会代表である取締役の来る応接室で
俺ともう1人の代表者(俺の同期だった)がその時を待ち構えていた。

それから数分してようやくその取締役が入館しヒアリングが始まった。
まずはお互いの自己紹介・・・
隣にいる代表者は流石に緊張していたようだったが
相手から見た俺も同じように感じただろうか?
個人的にはあまり緊張していなかったと思うけど。
その後はまず個人に対する質問が始まった。
通勤の事だったり、給料の事だったり、自己啓発(勉強)の事だったり
色々と話してみたけれど、やっぱ誰もが同じように
悩んだり考えたりしてるんだね・・・

そして最後に今の業務に関する事で相談したい事はあるかと聞かれた。
俺は即座に現状を打ち明けた。今の業務に関する問題点を
出来る限り細かくそして分かりやすく話したつもりだ。
(後に取締役がその事をうちの部署に指摘した事を聞いた時は
流石にちょっと冷や汗をかいたw)


最後に・・・取締役が人材活用委員会の1人として
俺たちの職場を訪れた目的を話してくれた。
まぁ冷静に考えれば分かる話ではあったけど
簡単に言ってしまえば、従業員の中には辞めなくてもよかったのに
会社を辞めていってしまう人がおり、それを少しでもなくす為に
どういう改善をしていけば、名前通り従業員を活かせられるか

様々な立場の人に話を聞いて回っているらしい。

例えば新人社員の場合だと、自分が聞いていた仕事内容と
実際の環境が違っていたとか、上司の説明に不足があったとか
開始早々に問題にぶつかってしまう人もいるとの事。
そういう意味では、俺は恵まれているのかもしれない・・・

こうして、俺の話で予定時間をかなりオーバーしたものの
特に問題なくヒアリングが終わった。

Posted by chronoss_shine at 17:48│Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

この記事へのトラックバックURL