June 25, 2012

アイマス7周年ライブ ライブビューイングでの参加1日目

それでは改めて書いていくとしよう。
その前に、横浜アリーナの詳細やセットリストについては、ここを参考にしてほしい。

何故かって?まず俺が詳細を書き出したらどうなるかは言うまでもないw
次に今回俺は※ライブビューイングで参加しているので、あくまで疑似体験の感想となる。

※ライブビューイング
→会場に行きたくても行けなかった方の為に、映画館などの巨大モニターでの視聴スタイル。
 有名なのではサッカーワールドカップの現地試合を国立の巨大モニターで応援したのもコレ。


本当ならライブビューイングではなく、勿論横浜アリーナでの応援がしたかったさ。
でも夜勤明けに発売されたチケットをちょっと爆睡している間に、売り切れなんてあんまりじゃないかっ!(血涙)
だけど運良くライブビューイングの存在を知り、何とか2日分のチケットを手に入れられただけでも
有り難いと今では思っている・・・

話は本題に戻るとして・・・いざ始まってみると、このスタイルに誰もが慣れなかったみたいで、
サイリウムを回したり声援を送るPの皆さんはいたけど、この日は席を立ち上がったりする人は
あまりいなかった気がする。これは後から聞いた話だけど、会場によってはサイリウム禁止の場所もあったらしく
そこに運悪く当たった方は、正直物足りなさを感じたのではないでしょうか?
結局慣れないスタイルの中、自分に出来たのは一緒に歌う事くらいしかなかった。

だけど勘違いしないでほしい。ライブビューイングで決して盛り上がれなかったわけじゃない。
むしろ曲が始まれば誰もが心が躍り、アイマスガールズの姿が映れば皆が強い声援を送る。
そこに”擬似”という言葉を感じる事はなかった。
そして、アリーナ側はライブビューイングを蔑ろにはしなかった。
アイマスガールズはカメラに向かって精一杯アピールをしてくれたし、話題にも出してくれた。
まさに「皆と1つになる」事をちゃんと目指してくれたんだ。これって結構嬉しい事なんですよ!
自分たちもちゃんとライブに参加してるんだと認識できるしね。
しかもライブビューイングは確実にアイマスガールズの姿をバッチリ捉えてくれる。勿論向こうの表情や涙の一滴だってそうだ。
だからこそ・・・あの瞬間心を大きく揺り動かされたわけなんだし。


唯一心残りがあるとしたら、アリーナで行われていた赤羽根Pの一本締めに参加できなかった事くらいかな!?

Posted by chronoss_shine at 23:27│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51724688