October 02, 2012

ダンガンロンパ

20120726_143435


アイマスカフェレポの際、さり気なくダンガンロンパの話を少しだけしたのだが、
今回はそのダンガンロンパに触れてみる。思えばその内容からかなりインパクトがある・・・
超高校級の才能が集まり、卒業した時点で将来が約束されたも同然と言われる学校
「希望が峰学園」へ入学する事になった主人公が、突然現れたモノクマと名乗る謎のマスコットから
生徒同士の"コロシアイ"をさせられるという物語。


しかもそのモノクマの声があのドラえもんの中の人だった大山のぶ代だというのだから更に驚き!
(モノクマの口調は乱暴だし、過激な発言も多くて不気味。ドラえもんのイメージが強いとホントビックリ!)
まぁそれがキッカケで興味もって購入したのだが・・・プレイ中何度心が折れそうになった事か。・゚(゚`Д)゙
公式がネタバレにかなり厳しいので、極力内容に触れず要点だけ説明すると・・・

・好きなキャラクターがどんどん死んでいく。
→恐らくプレイヤーの常識とか暗黙の了解とか中の人とかキャラポジとか全く関係ナシ!(ノд・。) グスン
 むしろそれを読んだかの如く、キャラクターが死んでいく。普通キャラクターが何人かいれば
 当然お気に入りも出来て、徐々に感情移入していったりするのだが
 シナリオではあっさり殺されていくので結構ショックなんだよねぇ。

・コロシアイではあるが、殺し合いとは少し違う。
→ダンガンロンパは、バトルロワイアルではない。
 生き残るには、他の生徒を殺害した後に必ず行われる学級裁判にて自分が犯人と断定されなければいい。
 しかし断定されれば、犯人はおしおきという名の処刑が行われ、逃げ切れば犯人以外全員がおしおきされる。
 ダンガンロンパはこの殺人が起きた際の捜査・学級裁判がメインとなる。
 (一応他のキャラクターとの交流も出来る。)

・捜査段階で犯人が分かる場合もあるが、基本は学級裁判中に現在進行形でプレイヤーが推理する。
→捜査中に手に入れた手がかりを元に推理していき、更に他のキャラクターの発言や流れを
 コントロールして犯人と犯行を解明しなければならず、ゆっくり考えて攻略する事が出来ない。

・なぜ"コロシアイ"に巻き込まれたのか!?
→プレイヤーが調査するのは殺人事件だけではない。何故自分たちがコロシアイに巻き込まれたのか?
 コロシアイ以外で生きて脱出する方法はないのか??この謎もプレイヤーが解いていく・・・

・モノクマのおしおきは全てムービー
→先程も書いたが、モノクマの生徒に対するおしおきは、確実に生徒を死に追いやる内容なのだが
それが全てムービーとなって生徒たちやプレイヤーに見せ付けられる。
しかもその内容が結構えぐかったりするんだよ・・・初見では思わず言葉をなくしてしまう事だろう。

上記の内容から、個人的にはどはまりするゲームだったのだが、誰にでも薦められるゲームではない。
しかし1度始めると、止め時が見つからずそのまま没頭できるシナリオにはなってると思う。
ネット上の動画も第1章分までなら公式も認めているので、気になる方は見てほしい。

あぁ・・・出来ればこのキャラがあぁだとかこうだとか色々と語りたい事がたくさんあるのに
些細な情報漏れがこのゲームでは致命的なネタバレに繋がりかねないから
ここに書けないのが残念でならないね。

それにしても公式が第1章まで動画公開容認というやり方は実にウマイやり方だよね。
Youtubeやニコニコのプレイ動画や実況で見た時なんか、続きが気になるシナリオになってるから
つい欲しくなってしまう。まぁ自分の場合見た時にはもう買ってたけどさ。
ただおしおきムービーで購入を躊躇した方もいるかもしれませんが(苦笑)

Posted by chronoss_shine at 17:30│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL