August 05, 2013

アイマス8th(横浜)感想

本題に入るまでに一体どこまで回り道してるんだって所ですが、ようやく参加した感想に入れそうです。
しかしライブの構成とかの説明までするとまたえらい事になりそうなので
ライブ詳細については関連記事のリンクを参照する形で勘弁してください。

まず全体的な感想としては、懐かしい曲あり・新曲あり・生バンド再びと
盛り上がりが加速していくような感じだったのが良かった。
しんみりするような曲もいいのですが、何気にサイリウムを振る側としては
しんみり系の方が腕の負担がキツイという事が過去の経験上で分かってるんで(苦笑)

それと個人的にはあっという間に終わったような感じがしてたんだけど実際には3時間近くライブやってたんだね。
セットリストを確認しても、時間の過ぎ方に関しては何となく納得できるような出来ないような不思議な感じ。
まぁ楽しい時間というものはあっという間に過ぎていくものだし、満足できる内容だった事は間違いない!

楽しいと言えば、やっぱライブでは定番のいっぱいいっぱいやキラメキラリや乙女よ大志を抱けは
もうテンション上がりっぱなしのリミッター解除状態ですな!
むしろこの曲ライブで聴かないと物足りないと言っても過言ではない気がしている。

グリマス組の曲に入った時は、正直聴き込み不足だったから大丈夫か不安だったけど
それなりに溶け込んでのれた気はしている。
て言うかこういう場で改めて曲をよく知って以降聴きこんでいく事が多いワタクシとしては
グリマス曲も良い曲たくさんあるんだと再認識できたね。
(その一方で現在の音楽番組で流れたり、ランキング入り曲に関しての知識はどんどん知らなくなってるけど。)

そして今回の参加メンバーに関しては、やっぱり全員参加ではないけれど
お気に入りのはらみーやぬーぬーがいてくれたし、特に問題ない。
まぁ誰かがいないからって理由で文句や問題があるわけじゃないけど。
そう考えると7thの時の全員参加ってホント凄い事だったんだなって改めて実感できるな。
最後に個人的に気になる事があるとすれば、まずタイキ個人に体力が戻ってきつつある事だろう。
前回の冬フェス(今年2月だから半年前)の時は、水分問題や昼夜両参加だったとはいえ
腕の負担や体力の衰えを痛感してしまい、環境変化の不安もあって
今後ライブ参加はどうなってしまうのだろうと不安に思ってた事もあったが
今回は特に腕へのダメージとかは全く気にならない。(これもボルダリング効果か?)
しかも今回は前回と違って仕事明け直後(仮眠あり)の参加だし
それを難なく乗り越えられたのは今後に自信が持てるようになった。

次にTwitterとかを見て気になったのだが、やはりライブへ参加する以上
合いの手やサイリウムの振り方などが徐々に完璧を望まれる傾向にあるという事だ。
実際にそうなのかは分からないが、そんな感じがするという声があがっている事は確かなよう・・・
まぁ分からない話ではないけど、個人的にはそういう事はあんま気にしないようにしてる。
アイマスの場合、P同士気軽に挨拶できる環境だし、少なくとも周囲で揉めるような事は起きてないし
比較的平穏な方だと思ってるけど、上記のような事を意識し始めたりすると過激な表現になるかもしれないが
新規参加者や環境変化に適応できない人お断りなんてそんなの悲しいじゃない?
とにかく皆仲良く盛り上げていく事が、今後長くアイマスというコンテンツが続いていくのに
大事な事だと個人的には考えてる。

次回参加は来月の幕張2日目のライブビューイングを予定してますが
うちの会社もまた変な動きが目立ってきてるようなので、無事参加が出来るよう
しっかり根回ししていこうと思ってます。
Posted by chronoss_shine at 16:52│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51795047