September 14, 2013

総統閣下はぷちますを視聴するようです

前回記事にも書いたように、出費を抑える事を意識した日常を送っているので
一見娯楽面は物足りなさがあるように思えるが、そんな事はない。
積んでるゲーム片付けたり資格取得勉強したり運動したり友人と遊んだり(交流面では出費は意識しない主義)
色々あるのだが、今回はその中での1つ、動画視聴についての話になる。
前置きが長くなったが、要は最近はまってる動画について書きたいって話なんだ。
今回オススメの動画はきさきP作成の「総統閣下はぷちますを視聴するようです」シリーズ



基本シリーズ物はあまり見ないようにしているのだが、偶然見つけたコレに関しては
何遍ループ視聴した事か・・・
(例外はドンパチマスターやストラビンスPの"765プロのみなさんのおかげですシリーズ"位かな)

総統閣下シリーズはニコニコでも有名なシリーズだが、きさきPの手にかかると
元ネタの「ヒトラー最期の12日間」のあらゆる場面(主に空耳)や実際の資料映像などを用いて
嘘字幕やBGMチョイスにより、視聴者の腹筋を完全破壊にかかるので
初見時は決して口に物を含まないでご覧になる事を推奨するw
(ワタクシはマックで食事中におもいっきり吹いた場面アリ。)


簡単にポイントをいくつか挙げると・・・
・戦争中にも関わらず、ドイツ軍はぷちますを視聴し始める→後に世界全体が視聴する。
 むしろ戦争どころじゃない(スターリンが準レギュラーでぶっちゃけ仲良いだろって突っ込むレベル)
・アイドルの誕生日には番外編動画も用意
・メンバーそれぞれにお気に入りのアイドルが存在→当然誕生日企画の際には通常以上に自重しない。
・部下たちの総統閣下に対する忠誠心はない(タメ口なんて当たり前)
・爆破、射殺は当たり前、どうせすぐに復活する。(特にフェーゲライン)
・ドイツ国庫はアイマスグッズ費に使用される。
(むしろ部下は総統のグッズ費を横領しつつ自分の食費を抑えて確保してる)
・プロジェクト・バカス(もはやフラワーガール流れたりメンバー出てくるだけで笑えるレベル)
・この世界の大日本帝国のテクノロジーは異常。(むしろ後になぜ敗戦したのか聞きたい)
・総統閣下の〆コメントは数少ない見せ場。あの空耳は言わせねーよ!
・ユンゲさん暗黒化


ちなみに職場の相方や友人に見せたところ、アイマスも知らなかったはずなのに
しばらく笑いっぱなしで大変な事になったり、視聴に夢中になって
スケジュールが滅茶苦茶になる位ドハマリしたようです(苦笑)

きさきPさんホントにありがとう!おかげで毎日が少し楽しくなりました♪

Posted by chronoss_shine at 11:13│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51802790