September 14, 2013

PlayStation4について

日本では2014年2月に発売が決定したPS4ことPlayStation4ですが
公式サイトやニュースではなくまさかのきさきP動画で知る事となったのですが
どうやら色々と話題になっているようで・・・という訳であくまで個人的意見だが
1人のゲーマーとして書いてみようと思う。

まず最初に気になったのはやはり「値段」だろう。
本体だけでも4万弱払わないといけない訳で、そこから更にソフトや周辺機器
下手したらオンラインに関する出費だって想定しなきゃならないのに
いくら性能的に考慮してやむを得ない値段だと思えたとしても、やっぱこの値段には抵抗あるわ。
正直PS3(自分買った時は2万5000円)の時だって、ギリギリまで買うかどうか躊躇してたしね。
これで初期ロットに欠陥がありましたなんてなったら、怒り爆発程度じゃ済まされないよホント。
まぁゲーム機に限らずPCのOSや携帯電話とかにも言える事だけど
最新機器は発売直後に買うものじゃない。様子見が大事だよね!?

次に発売日に関して"日本では"2014年だけど、欧米では2013年内には発売されるという事で
何故日本が後回しなんだとか色々と声が出ているようだけど
確か公式では簡単に言えば「PS4で出せるタイトルが国内では揃ってないから」だったっけ?
そういう理由なら納得できる。だが何故という声にも同様にあがっても仕方がないんじゃないかな。
テレビゲームが普及してもう何十年経つけどさっきの値段の話にもなるけど
ゲーム機を買うのって表現が大げさかもしれないが多少"覚悟"して買わないといけない。
特に据置なら尚更の話だ。折角買う事が出来ても自分みたいな社会人はなかなか時間を作れないし
他にやらなきゃいけない事だってあるのだから、買ってすぐに埃をかぶる様ではダメなんだ。

まぁそんな事言っても、このゲームやりたい!って気持ちが強い以上
叶える為に多少は努力しないといけない問題と捉えてみんな買うんだろうけどね
・・・ってここまで深く考えないよね普通(苦笑)

とにかく現時点ではPS4購入は様子見の方向で、そしてアイマス新作とキングダムハーツ3の
詳細情報次第で購入を決断ってところかな?


Posted by chronoss_shine at 13:12│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51802817