November 21, 2013

連休の過ごし方−社会人の社会化見学−

どうも・・・最近職場でミスやらかした悪夢に魘される事が日常的になってきたタイキデス。
(恐ろしい事に最近は夢と現実の区別かつかなくなりかけてたり・・・泣)

以前書いたように出勤=罰ゲームな生活を送っており、どんなに些細な事に気を配っても
やらかす時はやらかしかねない空気というか環境で、皆ピリピリしてて
もしかしたら自分のように魘されてる仲間もいるかもしれないが
少なくても自分はこのままだと確実に潰れると危険を感じて連休をとる事にした。
さて・・・連休を取って一体何をしてるかと言えば、まずはGE2を進める事だろう!
だがこの話だけで長くなりそうだから、次回に持ち越すとして他にやってた事といえば
親父の仕事を人生で始めて本格的に手伝いに行ったり、姪っ子の子守とか
それなりに普段とは違う"仕事"を頑張ってるんだけど、今回は親父の仕事について書いてみる。

親父は今便利屋寄りのハウスクリーニングの仕事をやってるのだが
実を言うと今まで両親の仕事風景というのを聞いた事はあっても実際に見た事はなかったから
どんな感じで仕事してるんだろうという興味もあって、久し振りに肉体労働をしてきたんだが・・・
普段はデスクワークの上、お客様とのやり取りもFAXだったり数分程度の電話くらいなのだが
親父の仕事上、お客様と直接コミュニケーションをとりつつ、着実に仕事をこなさなければならない上に
悪い言い方をすれば、常に仕事をお客様に「監視」されながら行ってて
更に掃除という仕事上、結果が目にすぐ入ってくる。もしやり残しがあればごまかし様がないし
あっという間に信頼を失ってしまう。

しかし親父はそれで家を支えているわけで、掃除の手間や段取りもしっかり考慮して
プロとして仕事をこなしている姿を近くで見る事が出来た。
自分には簡単なサポート位しか出来なかったけれどその作業でさえ”段取り”を意識して対応しなければ
下手をすれば何もかも台無しにしかねない。だが少なくとも掃除とは奥が深いものなんだと実感は出来た。

基本的な事ではあるが、”仕事に対する姿勢”・"効率よく仕事を行う為の意識"・"臨機応変かつ迅速な対応"
正しいお手本を見る事が出来たと思ってる。

最後に・・・親父、やっぱり貴方は凄かった!

Posted by chronoss_shine at 12:36│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL