November 23, 2013

GE2もいよいよ中盤(今回ネタバレ有、極力避けるが)

序盤を乗り越え、いくつか変わった事がある。
まずはストーリー展開なのだが、序盤は燃える展開があり、テンションもダダ上がりだったんだけど
中盤ではあのGEが笑いをぶち込んでくる事にちょっとだけ驚いた。

・代表例その1・・・よし、殴ろうwww


・代表例その2・・・漢のロマン!?


もう1度言おう、あのゴッドイーターがこんな事やったんだよ!
もうね・・・初見おもいっきり笑わせてもらったよ!!
ハルオミさん、自分これから兄貴と呼ばせてくだせぇ!!!
まぁとりあえずエミール君(あのエリックのライバルらしいが、彼は多分そう簡単には死なないねw)は
殴っておけば問題ないだろうww
(他にもあるけど、特に笑えるのはやっぱ上記のやつだなwww)

でも、笑ってられるのも僅かな時間だけだったんだよね。
元々トロフィーに「追悼」なんて縁起悪い(て言うかこんなトロフィーいらねぇよ・・・)ものがある事を
偶然知ってしまったのだが、まさかあんな事になるなんて・・・・゚・(ノД`;)・゚・
あのイベント、よりによってワタクシ通勤途中の電車内で見ちゃったんだよね。
ここ最近涙腺が脆くなってきてるワタクシには耐えるの辛かったよ。
勿論仇は討ってやったよ・・・1回落ちる不本意な結果だったけどさ。
もう少し装備が充実したらリベンジして徹底的に叩きのめす予定だけど。

話は戻るが、現在は難度6に入ったところなんだが
前回の難度3あたりからいよいよアラガミが強くなってきて、ごり押し気味なワタクシの
回復薬使用回数も大幅にアップするわ、むしろ稀に落ち始めるわいよいよ下手っぷりが露呈してきたね。
という訳でようやくバレットエディットに手を出し始めたのは良かったんだが・・・

今回のバレットエディットやばすぎでしょ!何なのあのメテオ系!!
かなりとんでもない事になってるじゃないか(高火力なんて言葉で片付けるのはあまりにも凶悪すぎる。)



こりゃブラスト系は縛らないとゲームバランス崩壊なんてもんじゃないな。
(ただし聞いた話だと後半では結構お世話になる方もいるよう。)
一応結合崩壊用に小規模メテオは参考に使わせてもらってるけど
モジュールの関係上、ホーミングが効かないからメテオにしろ脳天破壊にしろ少し使い難いかも。
とりあえずメテオはしばらく封印してなるべく自力で頑張っていこうと思う。
マルチやる時は誤射したくないからスナイパーベースで前作でも使ってた回復バレットを
復元できたからそれで支援メインで頑張る事にしよう。無理は禁物だと痛感したし。

Posted by chronoss_shine at 01:00│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL