April 04, 2014

共闘甲子園行ってきた(今更www)

話は3月にさかのぼって、2014年3月23日・・・
友人(以前のブログにも登場したM氏)からの一本の電話「また共闘学園イベントやるみたいだから行く?」
お誘いに即答で同意して、その勢いで以前共闘学園イベント行きたがってた
相方君(こちらも以前のブログに登場。文字通り職場のパートナー)も誘って3人でアキバへ出撃。

最初はノリで一般参加枠で思い出作りに大会でも参加しちゃう?なんて冗談かましてたけど
事前の予選見て、即試遊台巡りに変更(苦笑)
仮に参加できて万が一1勝出来ればそれでいいやなんて考えてたけど
唯一勝てる可能性があるゴッドイーター2が何故か延々と選ばれない展開だったからね。
(後に決勝でとんでもない結果が出たみたいだから、参加しなくて正解だったけどさ)

ちなみにメンバーのレベルはこんな感じ。
・タイキ→GE2(支援担当)・討鬼伝(前線回復役)・ガンダムブレイカー(未所有の為、経験アリ程度)・
      ドラゴンズクラウン(主にアマゾン)・ソルサク(ED前に投げた)

・M氏→GE2(前衛担当、タイキより巧い)・討鬼伝(本人曰くタイキより弱い)・
     ガンダムブレイカー(1回試遊のみ)Vita未所有。

・相方君→GE2(バレキチ、無印経験者)・討鬼伝(恐らく互角、弓特化)・ガンダムブレイカー・
       ドラゴンズクラウン・ファンタシースターオンライン

公式ルール知ってる人は分かると思うけど、このレベルで挑もうと思ってた事自体が今思えば恥ずかしいw
(この大会確かニコ生にさらされてたはずだしね・・・)

大会を諦めたのは良かったが、折角大会ルール一応練習だけはしてた事もあって
試遊台で同条件でのプレイが可能だったから、試遊台記録更新目標に挑戦。


ROUND1.ゴッドイーター2(難度9 カリギュラ単独討伐、装備固定・ブラッドアーツ自由)
→出番が来たと同時に、装備を入念にチェックして自分はショート・ショットガン(ただし試作回復ポッドのみw)で
 戦闘に突入。(ちなみに練習時のマイデータより本番の方が装備充実してたりするww)
 しかしこの時M氏・相方君共にアイテムチェックを怠り、回復薬なしで戦闘に突入www
 その結果M氏・相方君2人揃ってフルボッコ。当然そんなミスを知らない自分は
 やけにダメージ食らってる残りの3人をひたすら回復させる羽目に。
 限られた装備で本領発揮する形となってしまった(苦笑)
 ちなみに練習時は自分の方がフルボッコされてた事もあってかなり警戒して挑んだのだが
 最終的に相方君キャラが1度戦闘不能になったタイムロスもあって、5分で終了。
 (ちなみに本戦決勝では確か2分半だったとか・・・)

ROUND2.討鬼伝(暴食の巨鬼クエヤマ 装備固定・ミタマも指定アリ)
→ゴッドイーター2での失敗もあり、完全にタイキ頼りの空気での挑戦(苦笑)
 という訳でここでは普段の回復支援仕様を止めてミタマ「攻」の拳で完全に攻撃使用にチェンジ!
 まぁぶっちゃけクエヤマは両足さえ潰せれば、後は高火力で殴り続ければ比較的早めに終わるし
 普段と違って部位封印気にせず殴れば良いだけだから、それなりに短縮できるだろうと思ってたら
 今度は案内役(スタッフさん)がやられまくったらしく、相方君がひたすら蘇生サポートに走った事で
 ダメージソースが完全にタイキ頼りの流れになったその結果、8分で終了。
 こちらの大会記録は忘れたが、コレの半分をきってた事は確かなので
 久々のプレイにしては上出来という形で終了。

結局その後、ゴッドイーターの記録はあっさり抜かれたけど、討鬼伝は結構残ってたみたいだから
最終的に抜かれたのかどうかちょっとだけ気になってる(笑)


Posted by chronoss_shine at 00:16│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL