April 16, 2014

ひたすら苦痛の3日間

2014年4月11日〜4月13日の3日間、世間では週末という事もあり
居るかどうか分からないが読者の皆さんはどんな週末になっただろうか?
自分は相方君と仕事だったんだが、2人の週末は恐らく声を揃えてこう言うだろう。
ただただ苦痛の3日間だったと。正直かなりきつい事になるのは想定できていたとはいえ
あまりにもあんまり過ぎる展開に自分も相方君もまずはゆったり出来る時間が欲しい。
しかし残念な事に明日から2人共また仕事に戻らなければならない。

まず何が辛かったかと言うと、夜勤あがる1時間前に次々と降りかかるトラブルの数々だ。
いくら事前にやれる事を全てやりきっていたとしても、1時間前でそんな状態になれば
とても帰れる訳がない。全ての作業が終わって待機するだけならまだしも作業は他にもあるわけだし。
(職場の立地関係上、業務終了→即帰宅とはならない)
しかも性質が悪いのは、3日中1日は上司側の引継ぎ漏れが原因だったりする。
もっともそれがなければ対応できたかと言われると断言しきれないけどね。
この3日間全て残業する羽目になったとはいえ、何とか残業申請が課長に認められたのが唯一の救いかな。
(今期は残業認定厳しくするって言ってたから、うまく説明できないとアウト)
ここまでの惨状になるんだったら、せめて11日(金)だけでも休みたかったな(最も過酷な1日)
もしこの日が休みだったら、ムビマス最後の舞台挨拶とかチアリング上映会にも行く事が出来たかもしれない。
そう思えると事前準備しっかりやってた分もあって悔しさが膨れ上がるばかりだ。

最終日に至っては日勤者への引継ぎさえ、ちゃんとしたやり取りで行えず
引継ぎ簿や簡単な要点メモを残す程度くらいしか出来なくて本当に申し訳ない。
相方君と昼食を摂りつつ反省会を開いて、そんな話をしながら別れたけど
彼はあの後ゆっくり休む事ができただろうか?
その後の自分は帰宅途中、何とか意識が失わないよう気を張らして
1時間半近くかけて何とか帰宅して最低限やる事をやって夕飯も食べずに月曜が終わった。
もう以前のように夜勤明けで遊びつくすのは厳しくなってきた(苦笑)
火曜になっても、いくら時間が過ぎていっても眠気が消える事無く
仕方なく無理やり起きて何とか休日を謳歌しようと思ったけど
昼食摂って旧PCの廃棄準備した位しか他に何もやってない。

正直明日の勤務も定時退勤日で余程の事がない限り比較的短い勤務時間で帰れるとはいえ
最近の日勤ではロクに昼食すら摂れてない(相方君も)中でこの週末の流れを引っ張るようでは
不安と不満が募るばかりだ。今度相方君連れてどっか美味い飯屋でも連れて行こうかな!?
酒は相方君の方が強いみたいだし、帰宅時にチャり乗れないのは辛いしなぁ〜

Posted by chronoss_shine at 00:47│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

この記事へのトラックバックURL