June 11, 2014

ミリマス1stライブ(まとめ・・・と言っていいのかな?)

最初は参加を絶望視してたミリマスライブも、いくつかの幸運と粘りと執念で
何とか2日間共にライブビューイングではあるが、参加する事が出来て本当に嬉しかった。

そういえばあの週末はひどい大雨だったけど、1日目はそれに苦しめられて
2日目は逆に助けられる体験をしているんだよね。
まさか会場に向かう為の電車が大雨のせいで遅延起こすわ速度制限されてて
下手したら開演に間に合わなくなるところだったんだ。
本当は事前に会場入りしたかったけど、夜勤明けで無睡眠は今となっては無理だからな。
一方で2日目は雨が降った事もあって、若干予定が早まったおかげで行く事が出来たのだから
何だか複雑な気分になるよね!?

あとは今回のミリマスライブは、今までのライブの中でも特に色々と大変だったのか
出演者のコメントから強く伝わった。シンデレラもそうだったけど今回がミリオン側にとって初の単独ライブ。
しかも自分の曲だけでなく、何回かお手伝いの出番があるだけでなく
765プロのカバーまでやらなければならない。色んな意味でプレッシャーもかかり
大変だった事は想像しやすい。実際、練習でも舞台袖でも本番でも泣いてしまったって言ってたもんね。

しかも1日目はころあず欠席が確定して、正直残念なのは確かだったけど
個人的には無理をする事なくまた元気な姿を見せてくれればいいと正直思ってた部分がある。
だけど本人にとってはそれは残念である以上にとても悔しい事なんじゃないだろうかっても考えた。
だからこそ2日目に限定的にとはいえ、出演してくれた事は驚きと同時に嬉しかった。
その時にはもうこっちは不安になる必要なくただ応援に専念すればいいだけ。
それにしてもあの時は本当にまだ不調なのか?と疑いたくなる位に見事パフォーマンスをやりきってくれたな。

勿論ころあずの事だけじゃなくて、あのステージに立ったメンバーそれぞれの”頑張り”には
心打たれる思いだった。隣にいたPはその光景に号泣してるようだったが自分は終始笑っていた。
その彼が羨ましいと思える部分もあるけど、ちゃんと”最高”という結果を出してくれただけでなく
”最高”の更に上を、その向こう側を目指すと約束してくれた事に感謝の気持ちが強かったから
だからこそ彼女たちに”最高のライブだった”事を伝えたい思いで、自分は笑顔でいようと思った。
そしてこれからも自分は応援を続けられるんだってあの場で改めて思いを確かにした。
(先ほど、出演者のブログ巡回でボロ泣きしたのはここだけの話・・・)

話は思いっきり変わるけど、ミリマスライブの協賛が少ないのは少し気になった。
て言うか肝心のミリマス出してるGREEからがないのは流石に気になる。
シンデレラの方は来年にアニメ化が決定してるけど、
ミリマスは今のところゲームの大型アップデートと漫画化(4コマと月刊)あとは新しいCDシリーズまでで
劇場版でいち早く登場したとはいえ、シンデレラに負けず肩を並べてアイマスを盛り上げて欲しいよね!

次は765プロの9thライブがあるけど、一応チケット先行予約抽選には応募したけど
実際に行けるかどうかとかは、まだ分からないんだよな。でもSSAの時と同じ
待つのは”たった”3・4ヶ月だあっという間にきてしまうだろう。
それにどうなるか分からないなんて言葉、あまり意味はないかもしれない。
その時は自分に問いかければいい。

「タイキは今、どうしたい?」ってね。

Posted by chronoss_shine at 00:42│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51850797