May 17, 2015

タイキ、スパロボZシリーズの思い出を振り返る(後編:第3次Z篇)

前回は過去作品のついて少し書いただけで、読むのが億劫になりそうな長さになりかけたので
今回は第3次Zの話中心に書いてみたいと思う。

・第3次Z時獄篇の思い出
またしても時空振動が起こったと思ったら地球の相対時間が停止する”時の牢獄”に嵌ってしまった世界を
修復する為に時の牢獄を破壊する戦いに挑む事に・・・ってスケールが凄い事にw
後は遂に声付きで参戦したフルメタルパニック(しかし戦闘アニメは何か物足りない感じに)
正直アーバレストよりもボン太くんメインで使ってました。
ガンダムUCも参加したのはいいけど、原作設定上バナージしかユニコーン乗れないせいか
ユニコーン弱かったのは頂けない。(その反面敵側であるフロンタルのシナンジュ強すぎw)
後はこの作品からカスタムBGMが使用可能になったので色んなBGMを試してプレイしてた。

タイキのBGM例 主人公ヒビキ君の場合

ジェニオン(初期機体):Phantom Blue(湾岸ミッドナイトMAXIMUMTUNE3サントラより)

ジェニオン・ガイ:Destination Blackout
           (湾岸ミッドナイトMAXIMUMTUNE2サントラより。個人的には1のバージョン方が好き)

マキシマムブレイク:THE BUSTER!
            (PS2ゲーム”SIREN”の異界ジェノサイダーSDKでおなじみ恐怖ブレイクBGM)


そして何より時獄篇を語る上で欠かせないのが、きれいなシャア大佐だろう。
(迷いを振り切ったシャア・人の心の光を信じたシャアとも言うべきか)
今までのスパロボでのシャアといえば、クワトロとして味方だったり、シャアとして敵で出たりと
キャラクターの都合上立場がころころ変わる事が多く、スパロボでクワトロの名前が出る度
裏切る裏切らないで話が盛り上がっていたのだが、今回は時空修復のキーパーソンとなる上に
シャアVSフロンタルという赤い彗星の対決が見れる事から、かなり熱い!
(ライバルのアムロでさえ、本作のシャアの事は信じられるレベル)
だけど原作同様シャアが絶望しなかった理由としてはやはりクワトロとして過ごしてきた日々で
出会った人たちの影響なんだろうね。(ガンダムWのトレーズ閣下やコードギアスのゼロetc)



あ、そういえばこうなった影響もあり閃光のハサウェイフラグは見事にへし折れた模様。
個人的にはΞガンダム参戦少しだけ期待してたけど、クェス死なないし普通に仲良いし
鬱フラグ自体立たないからノア家の悲劇がなくなったのはファンとしては嬉しいかな。
ハサウェイの戦闘BGMは閃光のやつ使ってたけどね。
(後述の天獄篇ではまさかのハサウェイをフル改造ターンAに乗せて月光蝶で大暴れさせてましたwww)

話は変わるが今回アンチスパイラルがラスボスになったのはいいけど、
まさかの原作通り上川さんノリノリで収録してるとは正直びっくりした・・・けど参戦激しく感謝。
グレンラガン繋がりでもう1つ。流石にキタン生存フラグは無理だったか・・・
自軍で使いたかったキングキタン・ギガドリルブレイク(泣)

さていよいよ天獄篇について書こうと思うけど、ここから流石にネタバレする可能性もあるので要注意。
・第3次Z天獄篇の思い出
時獄篇ラストで時の牢獄を破壊した結果、もう1つの”翠の地球”が登場する。
今作では時獄篇の舞台だった蒼の地球・翠の地球・そして銀河中心部に殴り込みをかける
壮大スケールの話となっている。

そういえば初回特典で時獄篇と天獄篇の間である連獄篇というのもあって
そっちも勿論プレイしたんだけど、ここで新たなシンデレラガール、クラヴィアちゃんを知る。
まぁ簡単に言えばクロウちゃんの4人目の嫁ですw
女嫌いになった理由は同情できなくもないけど、ちょっとリア充ぶりが加速し過ぎじゃないですかね(怒)
マジクロウちゃん爆発しろ(既にしてたかww)もうとにかく借金増えろwww
あ、でも借金の度にフラグメイクの勢いも比例して加速しそうだけど(苦笑)
だがそれ以上に天獄篇でのクラヴィアちゃんの出番あれだけってのは流石におかしいですよね(怒)
復活したシオニーちゃんより出番短いじゃないかっ!もっと出そうよそれで修羅場見たいっす(笑)


今回はUCの悲劇であるマリーダさん戦死回避を目標に1周目はガンダムルートで攻略したんだけど
何とかマリーダさんは生存させたのはいいんだけど(ついでにギュネイも味方にした)
そしてシャアに対して前作おこ入ってたハマーン様でしたが、遂にシャアに対してデレた!
(シャアに敬語使っただけなんだけど)

それと帰ってきたガンダムDXとターンA強過ぎなんですけど。
(撃墜数1位はガロード君、ロランが上位に入らないのは、色んなパイロットにヒゲ回してたから。)
一方で猛威を振るったウィングゼロは若干火力が弱体化したけど、削り要員として相変わらず優秀。
そもそもフル改造してしまえば今まで通り使えるんだけどさ。

○○○○「羽の生えたガンダム死なねーかな」

最終的に時空修復によってそれぞれの並行世界の姿に戻ってしまったけど
並行世界間の行き来が可能になるんだけど、ヒビキとスズネ先生はその流れで
OG世界に行ったりするんだろうか?
て言うかOG世界でZシリーズみたいな事やろうとしても難しすぎるよね。

・Zシリーズのバンプレオリジナルについて
まず主人公の中で一番好きなのは、やっぱりクロウちゃんだね。
ブラスタもカッコイイし、キャラ自体も3枚目寄りではあるが魅力的でありイケメンなのは否定しない。
だけどスフィアや過去の出来事もあってか、冷静かつブレない生き方を貫いてるから嫌いじゃない。
まぁアークセイバーの皆さんにいずれ刺されそうな気もするけどw
ちなみにクロウちゃんの嫁候補の中ではマァァルグリットオオオッちゃんが好きかな。
あ、俺もアークセイバーの皆さんにやられる(爆)

敵で好きなのは前述の再世篇の聖インサラウム王国かな。(またしてもアークセイバーさん)
カイメラは正直変態集団だし、インペリウムはひたすらシオニーちゃんを無限拳で腹パンした印象しかないし
ジェミニスや御使いは正直俺の中で印象薄いんだよね。
ガドライト本人だけならまだしも、時獄篇と天獄篇じゃ全然違うから正直戸惑いしかない。
あ、でもサイデリアルのハイアデス組は嫌いじゃないw
(似たようなノリのファイアバグも面白いけど、やつらの所業結構酷いから同格扱いは出来ない。)
最後にアサキム・・・風呂敷畳んだ様で結局別方向に広がって、ある意味余計訳分かんなくなった様な。

・最後にひたすら愚痴るwwwww
天獄篇1周目が終わっただけだから、まだ何とも言えないけどシナリオ的には正直物足りない感が残る。
内心マクロスFとかダンクーガノヴァは正直もうお腹一杯です。シェリルとランカどっちを選ぶとか
もうどうでもいいんだよ。長く引っ張るネタじゃないだろ。ノヴァだって完全いるだけ参戦じゃん!
(一応ドラゴンズハイヴルートあるみたいだけど。)
せめてセンパイたちがいてくれればまだ話は変わってくるんだろうけど。
(同じ居るだけ参戦ならグラヴィオンの方残してほしかった。やる事やりきっちゃったろうけどさ。)
そしてキラキラコンビ解散が確定したのも何気にショックだったりする(苦笑)
バルディオスは明日を救えたからまぁいいか!
あとエヴァQクライマックスからスパロボ世界に放り込んでまたQ世界に戻っちゃったけど
何か消化不良気味・・・てか今回のエヴァそんな強くなかったね。
公式のヒビキ推し強すぎて今までの主人公の影が薄くなるのはちょっと・・・
シナリオ上止むを得ないのは分かってるけど、出来れば最後くらい主人公選択制にしてほしかった。
Posted by chronoss_shine at 19:00│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL