June 01, 2015

タイキP、己の失敗に絶望する

いきなり今回のテーマを簡潔に書くと、アケマスでオーディション落としちゃったって話。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
わざわざ前回もったいぶる必要なんてなかった話なんだけど、どうせならキャラクロとアケマスで
しっかり分けたかったからあんな書き方になっただけw

【今回のプレイ詳細】
13週目・・・2曲目「Here we go!!(伊織の曲)」を選択後、レッスン(あずささんに、”めっ”って言わせたかったw)
14週目・・・衣装変更にてパラ調整しつつ、レッスン
15週目・・・特別オデ「歌姫楽園」(5万1枠、各フェイズ最下位ポイント−3)
3位不合格。(1位とは僅か5ポイント差)

16週目・・・レッスン
17週目・・・特別オデ「カラフルメモリーズ」
(3万1枠、審査員の興味値半分でスタートするジェノサイド上等なオデ)→合格(しかし2位とは1ポイント差)
18週目・・・レッスン


ランク:D
ユニットLV:8(記者なし)
ファン人数:15万5280人(Cランクは30万人)
・レッスンについて
思えばオーディション前のレッスン段階で、今回の悲劇の可能性だけでも想定しておくべきだった。
前回プレイ時と違って、レッスンがうまくいかない(正確には調子が合わない。)
そう言いながらも何とかグッドレッスン維持できたけど、テンション高すぎたせいか
やけに真がレッスンをサボりたがる1回早く切り上げてくるから困る。
それでも何とかLV8まで上げる事が出来たんだけど、この時点でタイキPに楽観的思考と慢心が生まれてた。

敗因その1→タイキPの上がり過ぎたテンションによる楽観的思考と慢心

・歌姫楽園
改めて説明するが、「歌姫楽園」とは特別オーディションの1つであり、合格できれば約5万人のファンが得られる
難易度で言えば中級位のオーディションで、組合わせ次第ではあるが合格はLV8でも十分狙える。
(理想はバランスよくLV10あればテンプレ・スピア・ジェノサイドを調整できれば問題なし。)
そう、今回の敗因の1つはまさにその組合せも含まれる。
簡単に言えば、敏腕持ちCPUとLV10CPU参戦による平均レベルが高くなってしまってたんだよね。
そしてそこでのオーディション挨拶は全て不発。その結果あずささんたちはノーマルテンションにダウン。

敗因その2→オーディションメンバーの組合せ。
敗因その3→テンション管理失敗(ただしここは運が絡む)

どう考えても格上との戦いになるので、戦法としてはテンプレを切り、最初から2点スピアーで
堅実に点数を取りにいく方針でいく事にした。この選択は間違ってなかった。
しかし、悲劇は最終フェイズに”爆発”した。そう、CPU複数による同時多発ブースト成功によって
スコア平均が底上げされたのだ。
更に先程のテンション低下の影響によりこちらの思い出ボム成功率が低下し、まさかの場面で不発。
せめてジェノサイドできればよかったものの、直前の同時多発ブーストでジェノサイドの可能性も潰れてしまう。

敗因その4→CPUの一斉ブースト
敗因その5→タイキPのボム不発


特にこのボム不発は致命的ミスだ。コレさえ成功していれば流行1位ポイントを入手できていたので
同点フレッシュ逆転勝ちする事だって出来てたかもしれないのだ。

・結果
タイキP、今回のユニットでのSランククリアが不可能となった。
→オーディション不敗時のみ受けられる「TOP×TOP」が受けられなくなったから。

また特別オーディション「HIT-TV」(特別オデ最難関)の参加条件に不安要素が発生。
※前提条件としてオーディション勝率75%以上が条件だったはず。
→勝率稼ぎの為にレッスン・コミュを削る!?→P評価に影響が出る可能性あり!?

その後のカラフルメモリーズでも本調子に戻す事ができず、テンションをキープする為に
スケジュールを変更して何とか調整できたけど、もうSには進めない。
まぁグッドエンド見るだけだったら、Bランクにさえなれば条件は整うんだけど
かつてアケマスユーザー全盛期と違ってオフラインでまさかのCPUにSランクの夢を潰されるのは
流石にショックを隠せなかったよ。

次プレイできるのがいつになるか分からないけど、この流れを引っ張った状態にならないようにしたいね。
Posted by chronoss_shine at 01:01│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL