June 20, 2015

タイキ、劇場版ラブライブを観に行ってきた。

※タイキ自身はラブライブに関する知識は殆どありません。
 あくまで知る限りの(間違ってる可能性もあり)情報+劇場版のみの情報で書いてます。
 あと感想を書く事から若干ながらネタバレもあるので、申し訳ありませんご了承下さい・・・


2015年6月13日・・・
アイドルはアイドルでもスクールアイドルの活躍を描いたラブライブの劇場版が公開された。
本来なら観に行く予定などなかったんだけど、全く興味がないわけでもなかったので
これもいい機会だと思い、アニメ版見てないのにいきなり劇場版を観に行ってみた。
(折角だから今回はファンミーティングのライブビューイング付の方!)

まず最初にタイキがラブライブを知ったきっかけはと言うと
アキバで買い物中に偶然見たラブライブのライブディスクを見た事が始まり。
その後、ニコ動でアイマスとクロスしたいくつかの動画を見たのが本格的に知ったきっかけかな。





その時に聴いた「僕らのLIVE 君とのLIFE」「Snow halation」を気に入って
μ'sのベストアルバムを購入したんだけど、それ以降は特にラブライブには触れていない。
アニメ版も録画はしてたけど、途中で失敗した上にHDDが逝ってしまってから
1期の最序盤しか見れていない(メンバー全員揃ってさえいないレベル)
スクフェスもダウンロードしてみたけど、どうも自分には苦手なタイプのゲームの上に
電池消耗激しくてプレイ止めちゃってた。
だけどゲーセンとか行くと、ある意味アイマス以上にラブライブ関連のグッズとかあるし
良い意味でも悪い意味でも様々なラブライブのニュースを知る機会が多く
興味だけは失ってなかったんだよね・・・俺の学生時代の友人もラブライバーになったらしいしw

という訳でなんだかんだ結構楽しみにしつつ映画館に行ってきたんだけど
着いて最初に感じた事と言えば、うちの映画館だけの話なのか分からないけど
女性が多く、子供からご年配の方までいて、あれ?ラブライブだよね!?
ファミリーアニメの劇場版観に来たんじゃないよね!?って感じになった。
それとファンミーティング会場の幕張はともかく、映画館は終始静かだった事かな。
(映画館の方は騒ぐの禁止してたんだっけ?)

そんなこんなでファンミーティングのトークパートを挿んでから本編に入ったんだけど
逆に初見の自分にはこのスタンスが非常に分かりやすくてよかった。
出来ればテロップが欲しかったけどね。
さて、ここからは極力ネタバレ最小限で感想を書いてみたいと思う。
今回の劇場版をいくつかのブロックに分けるとすると
まさかのニューヨーク渡米編→μ's帰国後、問題発生→ラストライブといった感じなのだが

正直前半・中盤にあたる渡米〜μ's帰国後までは日常パートの延長といった感じなのかもしれないけど
突っ込み要素がありすぎて、あまり好意的には観られなかった。
まぁ各キャラクターの個性・特徴を理解するにはいいパートだったかもしれないけど。
だけど一応その中に後半につながる伏線とかもちゃんと入ってはいるんだけど
ファンタジー過ぎて個人的にはピンとこなかったのが正直な意見だ。

しかし、後半でμ'sが”問題”に対する答えを見つけてからの展開は観てて凄く良かったと思う。
本来ならμ'sに迫られた選択に対して、2つに1つの答えを選ばなければいけない感じの空気だったところに
まさかの第3の選択肢を自ら作り出し、全てのスクールアイドルたちを巻き込む事になるとはねぇ・・・
だけどこういう展開、タイキは嫌いじゃない♪

あとは穂乃果の両親、なかなか面白いキャラだったねw
特に親父さん、パーフェクトww
もしかしてアニメ版でもあんなにはっちゃけてたのか!?
ちょっとアニメ版も気になってきた・・・

書いてる間に色々とネタが思い浮かんできたんだけど、このままだと長くなるわネタバレ激しくなるわで
色々と拙いだろうから、そろそろ自重しようと思うけどどうしても1つだけ書きたい事があるから
それを書いて終わりにしようと思う。

・ラブライブにまさかのバーロー高山みなみさんが!
ニューヨークにて穂乃果は1人の日本人女性シンガーと出会うのだが、
その女性シンガーの声を当ててるのが、高山さんだったんだけど
TWO-MIXの曲が好きなタイキにとってはまさにサプライズ級の驚きだった。
是非この女性シンガーのCD出してほしい!

しかし肝心の女性シンガーそのものにも突っ込み要素があって、正直複雑な気分になる。
あくまでこの女性シンガーは好感が持てるキャラクターだし
この人がいなければ問題解決は出来なかったのかもしれないけどさ・・・
この人の使い方に関してはあまり好きじゃない。
別に無理に謎の存在にしなくてもよかったんじゃないかな?
どう考えても現実には存在しないみたいな扱いになってるけど
出来ればちゃんとした普通の人として出してほしかった。


最後に今回の劇場版でようやくμ'sメンバーについて知ったわけなんだけど
劇場版のみの情報で推しキャラ候補を選ぶとすると・・・希・絵里・にこ・真姫の4人かな。
って9人からほぼ半分までにしか絞れてねぇwww
Posted by chronoss_shine at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 特撮・アニメ・マンガ 

この記事へのトラックバックURL