October 14, 2015

すぷらいとくん、はじめてのめいどかふぇ♪(ダマシ編)

2015年10月12日・・・
久々にタイキとスプライト君の予定が合ったので、アキバまで遠出してみた。
目的としてはタイキがアケマスに一旦決着を付ける為にアキバ行くけど
良かったらスプライト君も一緒にアキバどう?と誘ってみたところ、快諾。
その際にキャラクロ連れ込みませんよね!?と念入りに確認されたが
残念ながら抽選外れたので、今回はないよと告げるとすっかり安心しきる彼の姿が・・・(邪笑)

という訳で安心しきってるスプライト君を別の同僚が通ってると聞いたメイドカフェに
本場体験がてら連れて行く事にしたのだが、今回ばかりはいきなり目的ばらして警戒されても困るし
店内で騒がれても迷惑なのでアキバ到着直後は無難に食事を摂り
ゲーセンで遊びすっかり安心させてから某秋葉原メイドカフェ入口直前にて、こんな感じにネタ晴らし。(意訳)

ス「タイキさん、そういえば欲しい物があるって○○さんからお金預かったんですよね・・・今回何を頼まれたんですか?」
※実はそのお金、メイドカフェ初体験のスプライト君への仕掛け人である同僚達からのカンパw)


タ「今回頼まれたのは写真だよ。だけど問題があって1人では買いに行けなくてさ・・・どうしてもスプライト君の協力が必要だったんだよね〜という訳で早速逝きましょう・・・メイドカフェ!(満面の笑み)」

ス「・・・・・は!?何言ってるんですかタイキさん!何で俺が行かなきゃいけないんですか!!て言うか買い物と全然関係ないじゃん!!!俺を騙したんですか!?(怒)」

タ「何言ってんの?俺は君に嘘なんてついてないよ。確かに○○さんは写真が欲しいって言ってたんだから・・・
もっともその内容は、スプライト君とメイドさんの2ショット写真なんだけどねwww
どうして教えてくれなかったかって!?聞かれなかったから答えなかっただけwwwww


我ながら何という悪魔的ネタバラシ・・・その後、何だかんだテンションが下がっただの
嵌められた等と意味不明な供述で抵抗するスプライト君に止めの一言。

タ「やっぱり君たち(一般人)はいつもそうだね。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。
訳が分からないよ。どうして君たち一般人はそんなに一時の羞恥心にこだわるんだい?
そんなものぶっちゃけノリに乗ってさえしまえば、もう何も怖くないのに。それに今では観光に来る外国人の皆さんだってノリノリで突撃していくのに我等が日本人が出来ないなんて事はないでしょ(いやそのりくつはおかしいw)」


・・・まるで某ゲス害獣の如くこんなセリフが自然と出てくるこの時だけは
鬼・悪魔・ち○ろを越えたんじゃないだろうか!?

タ「まぁこうは言ったものの、折角スプライト君の為に皆がカンパしてくれたんだし
 一応元メイドカフェ常連だった自分も一緒だし、最近は一般層の方も通ってるみたいだから
 そんなに怖がる必要はないと思うから、楽しもう!」

てな感じに説得に説得を重ね、何とか同席を了承した勇者スプライト。
正直今回の企画は流石に失敗するんじゃないかと返金も覚悟してたけど
勇者スプライトは己にとっての魔窟に挑む事にした。
・・・と言うより終始ゲームしてるか、どうせなら開き直ってタイキの暴走を観察してやる
と思ってたんだろうけどさ(苦笑)
メイドカフェ入店の話題を書く前に・・・
今回のドッキリサプライズに至るまでの話を書いておこう。

うちの副業のとある同僚(○○さん)が他の同僚を連れて今回行ったメイドカフェに行こうとしたのだが
連れ込むのに失敗したという話題で盛り上がってる場に介入。
しかしそこで元メイドカフェ常連だった事がこのオフ平穏を切欠にバレテーラしてしまう。
なので開き直ってどうして俺を連れて行かない!?と斜め右上な回答をしたところ
○○さん曰くタイキさんだったら元常連だったから、こういうの平気でしょ!
免疫のない一般層を連れてってその時のリアクションが見たいという
ある意味無理難題な願望を聞かされる。(苦笑)

そんなこんなで話をしてたところ、いつの間にかこういうのに最も免疫がないであろう
スプライト君を連れて行く事で話題が進行していた。
流石にその場では冗談で済ませるつもりだったが、結局カンパまで頂いてしまったので
冗談抜きで連れて行く事を覚悟した。(ちなみにタイキは自腹www)

○○さん「スプライト君とのメイドカフェブログ期待してますwww」
同僚I 「それ絶対面白い事になりますってwww」
同僚K 「スプライトさんのリアクション見れるなら、お金出すから写真撮ってきてwww」
同僚S 「いっその事メイドカフェにどっぷり嵌まるスプライトさんが見たいwww」
同僚S2「一番免疫のないであろうスプライトさんがメイドカフェってwww」


ごめん、スプライト君・・・君以外の大半がこの日メイドカフェにドナドナされる事知ってたんだ(爆笑)
Posted by chronoss_shine at 03:34│Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51924009