December 29, 2015

2015年最後の休日の過ごし方(飲みM@S二次会カラオケ編)

1次会のみ参加の方たちと別れた後、後から向かう運営組を除く飲みM@S二次会参加組は
会場へと移動する事になったんだけど・・・実は今回その二次会参加者を案内する担当が自分となったんだけど
殆どおぼろ気ながら覚えてる通りだったとはいえ、やっぱり下見とルート確認やっておいて良かった。

20151228 020

※誘導時に時間ができたので、ついでに撮影w

実は今回の会場は自分が始めて飲みM@Sに参加した時に利用した居酒屋を通ったり
二次会のカラオケに至っては、むしろあの時と同じ場所だったりするので
移動しながら当時の話をしたりしながら移動してたので、終始賑やかな誘導になった。
確かあの時は二次会に参加すると言ってたはずのメンバーが突然一次会で帰ったり
(飲みM@Sメンバー内では裏切りが発動したとネタになってるw)
逆に一次会行くつもりはなかったのに、二次会参加者に周囲を固められて連行されたりしたんだよなぁw

そんなこんなで約15分程歩いて無事に全員会場に到着。
しかし到着が予約時間より早くなった上に、予約してたフィリピンさんがまだ合流できてなかった事もあり
自分が代理で手続きを済ませる事に。こういう時に臨機応変に動けるのって本当に大事。
学生時代に似たような経験をしてたんだけど、その時は仕切ってたクラスの女子グループが
諸事情でアクシデントが起きていつまでたっても入室手続きをやらなかったものだから
当時も寒い冬だった事もあり、待たされてカチンときて結局自分でやった事もあったからね・・・
話が脱線したけど、予約時間直前で後発組も合流。
その時には大半の手続きが完了していたので、簡単な引継ぎを済ませて自分の役目は終わった。

今回は確か28人参加という事もあって3部屋(後に1部屋追加)される事となっていて
「アイマスオンリー部屋」「フリー部屋」「厄介部屋」の3部屋に分かれる事になってたんだけど
この場で分けるのではなく既に忘年会参加受付時に振り分けが完了していた。
会場来てから分かれるよりこの方が円滑に進行できるから、想定してたのならお見事!と言いたい。
ちなみに自分はアイマスオンリー部屋を選択し、最後までこの部屋で朝まで過ごす事になる。
自分のいたアイマスオンリー部屋は終始曲が途絶える事はなく寝落ちもなかった。
一方で他の部屋はなかなかフリーダムな事になってたみたいだけど
勢いが落ち着く時間帯もあったそうだ。
悔やまれるのは、SideM曲を全て歌いきれなかった事かな(苦笑)
あとは6時間やりきる体力はあったけど、声量はかつてより出なくなってたのが気になるところ。

そして12月27日早朝5時・・・約6時間にわたる二次会カラオケが終了した。
しかし飲みM@Sが終わっても、タイキの休日はまだ終わらない。

Posted by chronoss_shine at 08:00│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | 飲みM@S

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51934610