April 19, 2016

タイキP、ミリオン3rdライブツアー幕張公演(2日目)を語ってみる

2016年4月17日・・・
今年1月から始まったミリオン3rdライブツアーも、幕張公演2日目であるこの日が遂に最終日。
しかしこの日は昨晩から強風と言うか暴風が吹き荒れた影響で
現地参加組は、幕張メッセに向かう為の電車が使えず、代替えのバスですら
何台かスルーしてやっと乗れるとかタクシーで長蛇の列が出来てる等の情報があり
早くも試練が待ち受けているようだった。こちらはLVでの参加の為、
1日目にはタイキのピンチを救ってくれた某路線さえ潰れなければ、会場までは問題なく行けるんだけど
そもそもLVは会場の環境次第ではもはや映らない危険性だってあるわけで
こちらはこちらで不安を抱える始まりとなった。
1日目の出来事を反省し、多めの水分・余裕を持った時間配分や食事・荷物の点検を行い
念入りの準備を行い、電車遅延はあったものの、開演30分前にはLV会場の到着する事が出来た。
という訳で、3rdライブ最後のセットリストもアイマスDBさんを参考にしてもらう前提で
タイキの感想を書いていきます。しかし今回は765枠がメンバーが違うとはいえ
選曲が同じだったので、こちらの話題には触れず少しでも文字数を減らしたいと
考えています。(減らすとは言ってない。)

1.序盤の注目点
まさか序盤からWHY?とかジレハとかココロ☆エクササイズとかSUPER SIZE LOVE!!とか
しまいにはdear...が序盤から出てくるとは思わなかったよマジで。
これは今回相当カロリーを飛ばしに来てますね!はぁ・・・本当ぜっきー可愛いわぁ・・・ (´▽`)

そんな中、ありそうでなかった瞬間が突然訪れる。そう、もちょガチ勢である姿見さん至福の時間だw
まさかのもちょとゆきよさん2人での曲とか、2人が映し出された瞬間テンションが上がると同時に
何故か挙がる「ア、アカン・・・」に爆笑の渦。まぁ俺も「至福の時間が来ちゃった!」って叫んでたけどさ。
10thのトキメキの音符になっての時には、まさかのゆきよさん除外でクッション派のはらみーと一緒だった
エピソードがあっただけに、ゆきよさんの動向がある意味注目されてたんだけど。
今回見事一緒にやれてよかったねゆきよさん。すぐにトロッコで引き離されちゃったけど
遠くから見守るだけでも幸せだからいいよね(微笑)
2.後半戦突入、ひたすら大団円に向かって
後半戦最初の曲は、ミリオン2ndにてあらゆる意味で伝説が生まれた
「Sentimental Venus」からスタート。しかし今回はどこも危なげもなく終了。(そりゃそうだ)
だが1日目でマイクトラブルがあった矢先だ。今回は無事に乗り切ってほしいと
願わなくてもいい事であっても願いたくなるのは仕方ないよね?

1日目はプラリネからのアイル(しかも漫画完全再現!)という超サプライズで
初披露されたんだけど、2日目の初披露枠はアライブファクター。
しかし1日目の効果がド派手だった事もあり、パンチが弱いと一瞬思ってしまった自分が憎い(苦笑)
まぁあれはあいみんというスパイスがあった事もあるんだろうけどさ。

今回の後半ブロック全体について考えてみると、1日目は衝撃が半端なかったけど
2日目に関しては各人が持つ魅力の再確認の場面だった気がする。
もちょの夢色トレイン・ナンスのHappy Darling(相変わらずコール難しい)・
セクシーモードゆい鼎Super Lover・ゆきよさんのフローズン・ワード(個人的にはこっちの方が好き)
木戸ちゃんのオリジナル声になって(最近はおまじない率が高くて久々だった気がする)は
特に木戸ちゃんの成長が分かりやすく感じられる場面だったし・・・
天ちゃんの絵本・まちこのBelieve my change!・そしてぴょん吉の未来飛行と
あぁ・・・ミリオンライブの方にも力を入れてきてよかったと思える時間だった。
今回は個人的にややしんみりに終わるのもたまには悪くないなんて思ったりもした。

もっともその空気は全曲終了後の社長の発表によって、あっという間に吹っ飛んでしまったんだけどね!
その社長の発表についての反応等については、やはりまとめ編という場で書く事にしよう。
こう宣言しとかないと、ブログ更新意欲が何らかの理由で(副業とか副業とか!副業とかっ!!etc)
萎えさせられかねないから、今回はフラグを立てて一旦終了にしようと思う。
Posted by chronoss_shine at 09:30│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51950303