May 30, 2016

タイキ、八重さんの心のレスキューしてみる(ときメモ2攻略2年目)

前回書いたやつを改めて見直してみると、深夜のテンションで書いてた事もあって
我ながら実に気持ち悪い、だがある意味自分らしいw
普段からタイキの行動はオープン気味ではあるけれど
今回の話は悪い意味で本領発揮するのも止む無しですから(′∀`)
というわけで今回は高2の八重さんとの日々を振り返ってみたいと思う。

高校生活も2年目に入ると、少しずつではあるが主人公を信じ始めた八重さん。
残念ながら一緒のクラスはまたしてもお預け(システム上好感度の低い女の子がチョイスされる)
今回クラスメイトになったのは佐倉さん。タイキの八重さん攻略プレイでは
もはやお馴染みの子だったりするのだがタイキ自身は佐倉さんは嫌いじゃない。
(むしろ別キャラだが苦手なヒロインいるけどね。)
しかしすぐに北海道に転校してしまうので、佐倉さんに片想い中だった
主人公の友人、純君(穂刈純一郎)はハートブレイク。

少し脱線するけど、その後純君の恋がどうなったかが描かれないのが気の毒。
わざわざ匠は報告しに来たりするのにさ。電話する意味もないし、まともに絡むのって
ヒロインがかぶった時の決闘だけとか。しかしシステム上そうなる可能性はほぼないだけに
本当に彼が気の毒でならない。そう思うと修学旅行での再会をセッティングしてあげたい気持ちに
毎回なるけど、沖縄に行かないと嫁のイベントフラグが立たなくなるので、
残念だが彼には毎回涙を飲んでもらってる(苦笑)
少しは彼をフォローする救済があってもいいと思うのは自分だけ?
せめてクラスメイトが佐倉さん以外だったら良かったんだけど…
嫁だった場合は容赦しないけど、ていうかそんな展開にさせないがね!
ここで話は本題に戻るとしてそう、修学旅行である。
もちろん今回も沖縄を選択して御存知巨大ハブと闘ってきたんだけど
久々すぎて自力撃破には失敗して正義のマングースさんのお世話になりながらも
八重さんの安全を死守。その後は2人きりで美しい夜空の中、沖縄の熱い夜を過ごして修学旅行終了。

修学旅行の後は、文化祭を八重さんと一緒に見て回ることにしつつ
いつものように電脳部のスペースリングファイター(ミニゲームのシューティングのプロトタイプ)を
久々に挑戦。しかしシューティング年齢が実年齢より老けてるタイキには
かろうじてクリアは出来たものの、所持機数の半分を消費する結果に。
ふ、普段はこうじゃないんだよ!久々でブランクあっただけなんだからね(T_T)
一方八重さんもテストプレイしてたんだけど…う、上手いじゃないか。
スコアこそほぼ同じだったけど、プレイ内容に危なげがない。

この後は伊集院家のクリスマスパーティに八重さんと参加しようと思ったんだけど
執事の咲乃進からクリスマス中止のお知らせを宣言されてぼっち決定。
ヤメロォ!せめてゲームの中くらい夢見たっていいじゃない。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
どうせリアルは副業から逃げられ…p(^_^)q

そんなこんなでタイキのメンタルに痛恨の一撃を与えつつも
主人公と八重さんの距離はどんどん近づいており
遂に八重さんは、1つの決断を下す覚悟を決める。
次回はいよいよ嫁覚醒、砂糖大量生産タイムじゃー(≧∇≦)
Posted by chronoss_shine at 12:21│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL