July 01, 2016

続・タイキ、今更ながら提督になってみた(アーケード編)

2016年6月30日・・・
前回も書いた通り、見事スプライト君がホイホイされた事もあり(違)
スプライト君と共に艦これアーケードの提督デビューを果たしてきた。
後で思い出したんだけど、この日はアップデート直後だったんだね(苦笑)
一応ゲーセンに行く前に動画やwiki等で情報収集しつつ、実践に備えてたんだけど・・・
動画とかで見てる分には、下手するとブラウザ版以上に楽しそうだったのが印象的だった。
後はへっぽこゲーマーであるタイキがどこまでやれるのかって話なんだけどね。
(て言うか今回はチュートリアルを理解するのが目的なんだけどw)

今回はスプライト君のホームのゲーセンに行ってきたんだけど
平日という事もあって並んでる方も少なかったので
午前中にはプレイする事が出来て、本当にラッキーだった。
(並び始めると、次々に人が増えてったので、不眠気味でも早起きが苦手な自分は内心焦ってた。)

提督名は、ブラウザ版同様「那賀タイキ」を入力。正直トントンにしようかと悩んだんだけど何となくやめた。
そして最初に選んだ艦娘は、ブラウザでは吹雪を選んだんだけど今回は電を選択。
・・・特に意味はないんだけどね。ただ選べるんだったら時雨が欲しかった(笑)

次にチュートリアルが始まっていきなり出撃誘導されたんだけど、スプライト君から事前に待ったがかかってて
出撃前に建造できるから、やってから行けと忠告されてたので建造実施。
今回は駆逐艦かな・・・と思いきや、軽巡の天龍が着任した。
早速この2人と共に出撃・・・と思いきや、実は今回スプライト君からデビュー祝いという形で
余りまくったカードを譲ってもらったので、それらを一気に使用(爆)
その結果、大井(旗艦)・北上・天龍・響・電・木曽の6人でいきなり出撃。
最初から全力でフルボッコであるwww(経験値勿体ないじゃん!)
チュートリアルは何とかこなせたんだけど、陣形や移動・そして主砲を当てる事は意識してプレイできたけど
魚雷の練習ができる余裕が持てなかったのが残念だったね。
何だかんだ600GPで3回出撃できたので、ドロップも3枚分獲得。
確か・・・霰・雷・叢雲の3人だった気がする。

とりあえずやってみての感想としては、ブラウザと全然違って運ではなく
あくまでプレイヤースキルを活かしていくゲームスタイルに好感が持てたし面白かった。
これはハマってもいいかもしれない。資金の余裕がある時に限られるが・・・
いやそれ以上に時間の方が重要かもしれない。どこへ行っても並んだり受付をする必要があり
すぐにプレイできるわけではないからね・・・
もしかして艦これアーケードしばらくずっとこんな感じなんじゃ(苦笑)
て言うか、落ち着いてプレイできるようになる時期が全くもって想像できないwww

しかし聞いた話によると、意外と回転率は悪くないらしく、それなりにプレイはできるらしい。

プレイ後、ゲーセンを離れて、近くのカードショップに寄り
新たにカードを補充した結果、タイキの戦力(所持カード)はこんな感じに・・・

【駆逐艦】
響・雷・電・叢雲・荒潮・望月・菊月・朧・霰

【軽巡洋艦】
天龍・大井・北上・神通・木曾・多摩

【重巡洋艦】
高雄(ホロ)・愛宕・摩耶・鳥海・妙高

【水上機母艦】
千代田

【正規空母】
加賀

【戦艦】
長門・扶桑・山城・日向・伊勢・霧島


以上(重複分有)・・・艦これアーケードはカード被っても戦力アップに使えるらしいが
それを考慮した上で貰ったにしては大奮発・太っ腹である。初回チュートリアルが終わったばかりの
人間が持ってる量では決してないwww
とにかく言いたい事は・・・スプライト君、ありがとう。そして艦これやり過ぎぃ!(褒め言葉)
Posted by chronoss_shine at 03:32│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL