August 06, 2016

タイキ、久々に”死”を感じる

2016年8月2日・・・
我が地元を大雨や落雷が襲い掛かり、その影響もあってかジメジメした暑さの1日に
タイキは起床して僅か数分で、倒れた。まず起きて部屋を出て、玄関の郵便物を取りに行った所までは
何も問題はなかった。しかし外から戻って玄関に入った時に
身体が自分から見て左から右へ引っ張られる感覚に襲われて平衡感覚が保てなくなり
そして立てなくなった。意識ははっきりしているけど、視界はグチャグチャだし
誰かに声をかけようとしてもなかなか言葉が出てこない。
そして強烈な頭痛と吐き気に襲われる始末。何とかトイレまでは立てなくても這ってたどり着く事が出来たが
しばらく身動きが出来なかったし、かつてない症状への恐怖に震えが止まらなかった。

後に原因は熱中症だという事が判明するんだけど、タイキにとっては今回で人生3度目の発症だったが
過去2回と比較してもここまで酷くはなかった。
1回目は家族旅行中に真夏の炎天下の京都でやられ、2回目は10thライブから僅か2日後の職場でダウンした
そして3回目はまさかの自宅の自室だ。ここ最近はやや不眠症気味だった事もあり
珍しく長時間眠れてよかったな〜なんて考えてたけど、今思えばあのまま眠り続けてたら
文字通り永遠に眠り続ける事になりかねなかったかもしれないんだよね・・・
(ちなみに学生時代の元同級生が持病の影響もあり、眠りについたまま若くしてそのまま亡くなるという
 エピソードがあっただけに、恐怖感倍増。)

どうせロクな人生送れてないし、みじめな死に方さえしなければいいやなんて思った事もあったけど
いざ”死”を感じるとやっぱり怖いものだね。
あの後、対策した上で自室に戻ったけど、部屋で眠るのが怖くてたまらなかった。
あれから数日が経過してるけど、未だに暑苦しい中で眠るのが怖くて余計眠れてなかったりする。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by chronoss_shine at 01:19│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/51965092