October 17, 2016

タイキP、シンデレラ4th TriCastle Storyに行ってきた(SSA1日目)

IMG_0197

IMG_0196

IMG_0193


2016年10月15日・・・
まさかのカラオケ動画配信から一夜明け、待ちに待ったシンデレラ4th inSSA(さいたまスーパーアリーナ)!
という事で早速書いていこうと思う。

まず最初に、物販は特に狙ってなかったとはいえ少しでも早くSSAに着きたかった事もあり
人生初のちえり車グリーン車に乗ってSSAに向かう。
既に公式Tシャツ両日分・パンフ・タオルは購入済みだったので
後は会場限定CDを買おうかと考えていたんだけど、朝9時時点で超が付くほど長蛇の列だったので
購入を断念した。そもそも今回の会場CDはそこまで欲しいわけでもなかったのでよかったのだが
もし会場CDの中身が生存本能ヴァルキュリアとか純情Midnight伝説の各ソロMIXとかだったら
本気出してたと思うけどね。(恐らく最前レベルは朝4時半過ぎから並んでたと思われる)
神戸のハイファイデイズ各ソロVerは悩んだけど、流石に並んで時間食い過ぎて
待合せに影響が出ると困るから断念せざるを得なかった。
(どうせ目をつけてたグッズは即行で売り切れてたし・・・)

午前中にして早くも暇になった事もあり、けやき広場中央にある通称”課金城”を観に行く。
2年前のSSAの時は、ここが分かりやすい待合せスポットとして利用されてたんだけど
今回はそこに大きな城が建ってました。(次はマジでバベルの塔になってしまうのか!?)
その後はコール本を貰いに行ったり、課金城裏のCygamesブースの特設シアターで
特別ムービーを見て泣きそうになったりしながらも、何とか時間を潰して
けやき広場下のフードエリアにて飲みM@S勢と合流を果たし、チケットを受領。
今回は400レベルの席(2日間通しで同じ席)という事で、あまり良い席ではないとの事だったが
後にそうでもない事が分かり、一安心するのだが・・・

そして17時、会場入りも済ませて「Brand new Castle」公演がスタート。
今回の公演の特徴は・・・

・普段ライブを仕切るメンバーが参加してない
(そもそもアニメ版メインのシンデレラプロジェクトメンバーがいない)
→一体誰が進行していくのか?(予想では、速水奏役の飯田氏ではと言ってた。)

・初参加メンバーが多数いる。
→つまりライブ初披露曲も多い。


といった感じで、新たな可能性を意識した試みとなるライブだったのだが・・・
肝心のセットリストは、いつも通りアイマスDBさんを参照してほしい。
さて、ここからは覚えてる限りのタイキの感想を書いていきたいと思う。

・最初のアナウンス
まさかの不意打ちで、佐藤心・三船美優・森久保乃々・依田芳乃によるアナウンスによる
スタートときたもんだ・・・マジで反則過ぎる。テンション上がっちゃうじゃない(歓喜)
デレマスから離れちゃってる事もあり、あまり声を聴く機会がないのよ。
(デレステにはまだ反映されてないメンバーなので)

・序盤の流れ
申し訳ないが、後半の印象が強烈すぎる為、こんな書き方になってしまうのだが
いきなり初っ端から、新曲ぶち込みまくりだったりソロ曲も多数メンバーで一緒に歌ったりと
本人たち曰く今までやりたかった事を、次々と叶えていくセットリストとなっている。
そういえば大槻唯役の山下七海さんは、同じアイドルアニメのWUG(WakeUpGirls)でも
アイドルをやっているという情報は知っているが(飲みM@S内でも七海さん推しがいる。)
何て説明すればいいか分からないが推したくなる気持ちが少し理解できた気がする。
WUGに限らずラブライブもそうだけど、一度じっくり見てみたいと思ってるんだが、
そもそも時間・余裕(心身共に)がなさ過ぎて困る。

・今回のサプライズ
前回の神戸公演では、なつきち(安野希世乃)降臨による、初披露にして炎陣全員参加とか
ふーりん・飯屋のサプライズゲストによるニュージェネとかあったんだけど
今回は何をやってくれるんだろうか?と期待する人も多かったはず。
しかし今回、それは誰もが予想できない形で判明する事となる。

そう、もはやネット上でも騒がれてる竹達彩奈さん(腹パンカワイイボクでお馴染みの小清水幸子役)の
サプライズ参戦である。

※竹達さんはあまりのご多忙な身なので、アニメはともかくライブ参加は難しいのでは?
 と常に言われてきていた方の1人です。

ミラクルテレパシー終了後・・・突然流れ出すTo my darling…のイントロ。
この時点でタイキPは、竹達降臨を即座に認識、ステージ上に竹達さんらしき人物の影がある事も確認するが
周囲は意外に静かだった。あれ?皆もしかして気づいてない!?なんてあり得ない疑問を思いながらも
ライトが竹達さんに当たり、姿を確認した段階で現地の参加者全員が狂喜乱舞。

【タイキの疑問の答え】
Q.なぜ現地の皆はあの時黙り込んでいたのか?

× 竹達降臨に気付いてなかったから
○ イントロ時点で気づいてたけど、驚き過ぎてすぐに事実を認識できなかったから


あれ?この時の状況、どこかで似たような経験があるぞ!?
そう、あの時もSSAだった。それは2014年のアイマスSSAライブ2日目のとまっちゃん(戸松遥)降臨と
ほぼ同じような条件だったんだよね(苦笑)
あの時のライブは何故かビューイングやってなかったから
現地参加できなかった人にとっては円盤発売までは、参加できなかった悔しさ等の
血涙級ツイート等で大騒ぎになったんだよな。今回はLVちゃんとあったからまだマシだけどさ。
(LVさえ参戦できなかった方には、まさに悲劇再来だけど。)
さて次回は幸子同様空(会場の上)からの降臨に期待しようw(ワイヤーになるのかなww)

しかしサプライズはそれでは終わらなかった!ゲストは1人だけではなかったのです。
という訳で、ハイファイデイズ及びみんなのきもちにて、市原仁奈役の久野美咲さんが
ライブ初参加でごぜーます!そして同時に「みんなのきもち」の間は
会場は動物園に変化してしまってました。(予想外過ぎるサプライズに流石に練習してなくて悔しかった)

・タイキのお気に入り曲
1.共鳴世界の存在論

順番に行くと、まずは初参戦組の二宮飛鳥役の青木志貴さんの共鳴世界の存在論かな。
スカイクラッドのカバーは、かなり聴き込んでいたのに肝心のオリジナルはあまり聴けてなかったんだけど
これカッコいいよね!という事でタイキPレパートリー候補として練習頑張ってみる予定。

2.エヴリデイドリーム
まゆ(牧野さん)のエヴリデイドリームだったんだけど、聴けば聴くほど
どんどんまゆに興味惹かれつつあるんですが、どうしませう?
もはや流石牧野さんとしか言いようがない。牧野さんだからこそそう思わせてくれたんだと思ってる。

3.気持ちいいよね 一等賞!
シンデレラ3rdでは、れいちゃまからホームランを打ったが
今回は何故かたくみんを相手にホームランを打ってたww
さて、次は誰が相手になるんだか・・・
あ、歌はいつも通り大盛り上がりでした(雑過ぎてすまない。)

4.Can't Stop!!
恐らく某アイドルが歌うと即行で無期懲役が確定してしまうであろうこの曲。
そしてタイキが最近カラオケで特に力を入れて練習してるこの曲。
残念ながらまだ動画配信では披露していないが、それも時間の問題か?
どうせならあの扇子も用意して徹底的にやりたい気もしているが・・・

5.Hotel Moonside
今回もシンデレラ3rd同様、始まりはダンサーの本気を見せつける形でスタートしたが
もうあれを見ないと物足りないし、プレーヤーにもこっちのバージョンに変えちゃったもんね。
ただ、この曲で片方の手でリウムを振り、もう片方の手でデレステのノーツを辿る癖がついちゃったのは
自分だけだろうか(苦笑)


・最後の発表
詳しくはファミ通さんがもう詳細を書いてくれてるようだけど
デレステにて近い内にだりなつ2人の曲を使ったイベントがあるらしい。
て言うか同じサイゲだからとはいえ、最近グラブルともコラボ始めてるし・・・
まさかデレステで「キミとのミライ」出来るなんて誰が想像しただろうか。
しかもこっちでも川島さんとして東山さん歌ってるし(グラブルでは、ヒロインのルリアとして歌ってる)

次にサイコミにて、新しいシンデレラガールズの連載が始まるらしい。
まだ具体的に詳細確認できてないけど、余裕があれば追いかけていきたい。
(そもそも最近漫画自体読んでないので)

後は5周年を記念したアニバーサリーソングの発表・第5回シンデレラガール総選挙上位アイドルによるシングルCD・CINDERELLA MASTERシリーズの
新作が出るといった情報があったけど・・・MASTERはともかく総選挙CDはくれぐれも
Absolute NIneの二の舞だけはマジで勘弁してくれよな。
(一部メンバーが全く目立たなかった・・・そう、たくみんの事だよ!)
今度あれやったら、流石に怒るかもしれないよ。(特に美優さんが気になる)


といった感じで今後のシンデレラガールズに新たな可能性と期待が持てた事でライブは終了し
一旦タイキは帰宅したわけなんだけど、久々に身体中が痛くてヤバかった。
どうやらはしゃぎ過ぎてしまったらしい・・・2日目へ続く。
Posted by chronoss_shine at 01:48│Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

この記事へのトラックバックURL