November 22, 2016

タイキ、SHOWROOMにてイベント支援してみた。

※極力解説するつもりだが、今回はSHOWROOMのシステムを知ってる前提だと
 より分かりやすい話となっていますので、ご了承ください。


同僚がキッカケで始めたSHOWROOM、そして何だかんだで動画配信まで経験しちゃったけど
今回は本格的にSHOWROOM内で行われてるイベント支援もやってみた。
と言ってもやる事なんて、推してる人の配信ルームに行って星投げてポイントを貯めさせるだけなんだけどね。
(アマチュア枠以外のルームでは星が無料アイテム、それとは別に課金アイテムがある)

ここ最近まで2人の配信者のイベント支援を行なってたんだけど・・・
1人は、例の同僚が本推しという事で、ヘルプのつもりで参加した支援だったんだが
人気の配信者さんだった為、リスナーも多くコメントも盛り上がり、配信者側のパフォーマンスもあり
「これが上位に立つ人気配信者の姿なんだな〜」と実感・・・

しかし正直に言うと、そこまで自分が頑張らなくても何とかなっちゃうんだろうなぁ〜
という思いを拭いきれないかな。タイキの指向の話にもなるんだけど、
アイドルに限らずグループとかだとセンターに立てる人物には、興味が湧きにくく
逆に縁の下の力持ちとか、今はスポットライト当たってないけど磨けば光るタイプの人とかに
興味が向く傾向にあるから、多分自分からは興味持たなかったかもしれない。
だけど実際に興味持ってさえしまえばとことん楽しめるタイプでもあるから今後も楽しんでいきたいところ。

そしてもう1人は、初イベント参加でタイキより一歩先に配信者デビューした女優志望の子だったんだけど・・・
こちらは完全に俺自身が推してる子で、同僚にも支援を依頼して、出来る限りの事をやってきた。
しかしイベント目標の達成には届かず、そういった意味では残念な結果となってしまったのだが
個人的には決して残念だとは思ってないし、逆にこれでも善戦した方だから
むしろ良かったのでは?とも思い始めてる。
イベント期間途中からの参加となってしまった事や、お仕事が忙しくてなかなか時間が取れなかった事や
SHOWROOMのシステムを理解しきれていないビギナーさんだった事もあり
言い訳と言われたらそれまでなんだけど、不利な要素を持った状況で臨んでたのに
そのイベントのベスト10に入る事が出来たのは、褒めてやりたいと個人的には思ってる。
(同僚から見れば、まだまだ改善しないといけない所がたくさんあると苦言に終わったが)
本当はもっと具体的に書きたいところだが、いつも通り長くなりそうだから
別枠で改めて書いてみるつもり(苦笑)

そんなこんなで2人のイベントは終わってしまったけど、他の配信者のイベント支援は
現在進行形で進んでるから、無理なくやっていきたいと思ってる。
既にその同僚は燃え尽き症候群+膨大なイベント支援依頼があるらしく
もはやSHOWROOmに生活リズムを支配されてるみたいだから
反面教師として、こちらはマイペースにやらせてもらう事としよう(愉悦)

Posted by chronoss_shine at 03:16│Comments(0)TrackBack(0) SHOWROOM関係 | 推し事

この記事へのトラックバックURL