February 26, 2019

タイキ、久々にPS4を本格稼働させる。(バイオハザードRE:2)

ここ最近スマホゲーばかりだったのだが、先日スプライト君から
バイオハザードRE:2を借りる事が出来たので、姪っ子たちがいないor寝てる隙に
早速やってみた(ちなみに居る時はキングダムハーツ3やってる)

最初はあまり興味なかったんだけど(どうせ買っても表立ってやれないと思ってたし)
周囲の皆が買ってたり評判がいいみたいで、なんだかんだ実況動画とか見てたら
我慢できなくなり、エスコンで忙しいらしいスプライト君が自分には合わないと
貸してくれたのだ。どうやらレオン編クリアしたのは良いが
クレア編のシェリーパートがやりたくないらしい。
「俺はクロックタワーがやりたかったんじゃねー!」との事。
クロックタワー・・・俺からすればアレも良いゲームだと思うよ。
マウスライクゲーだから不自由に操作できない故に引き起こす恐怖・・・いいじゃない。
ただ今回のバイオの場合クロックタワーと言うよりSIRENじゃね?と思うのだが(苦笑)
春海ちゃんシナリオの場合は、接触=ゲームオーバーだったし・・・

そんな彼曰く456のような撃ちまくりアクションゲー(自称トリガーハッピー)
やりたかったはずなのに…とボヤいていたのだが、俺から言わせてもらうと
バイオハザード=サバイバルホラゲー(要は123のイメージ)なので
俺の知るバイオが本格的に帰ってきた!という印象である。
一応ご褒美で無限武器あるけど、あくまでアレは頑張って乗り越えた
プレイヤーへのご褒美であって、ドンパチを楽しむものではないと個人的には思ってる。

それにしても今作は製作陣も言ってたらしいけどバイオ史上最難関といっても過言ではない
難易度となっているようで、それは動画を見てるだけでもよく分かる。
まさか今まで脅威にも感じなかったゾンビがあんなに恐ろしい存在になるとはね・・・
もっとも現時点で1番恐ろしいのはリッカーくんだけどね。(1対多なんて絶対お断りだよ!)
何気にイビーくんも即死攻撃持ちになってたし。
俺の嫌いな虫系やカラスが本作では出て来ないのは有難いが。
実況動画等で事前予習を徹底的に重ね(裏シナリオは敢えて見てない)
まずはSTANDARDで挑んでみたけど、最初の死因はやはりゾンビだった。
やっぱり今回は基本的に1対多の状況で戦ってはいけないね。

死んだらキャラチェンジといった感じでバランスよく慣らしていった結果
1周目はクレア表ルートで攻略する事になったのだが・・・
(周りがレオンスタートが多かったからという理由もある)

.レア編の利点
・高火力の武器多し

→オリジナルのボウガンとグレネード通常弾が廃止され
 サブマシンガンとミニガンが追加されている。
 しかもオリジナルでは使い道が限られていたスパークショットが大活躍。
 ついでに初期武器のハンドガンも装填数は少ないがなかなかの威力。
(あえてサムライエッジとか他のやつ使う必要あるのかと疑問視してる)

・タイラントおじさん、まさかの早期退場
→今作では表裏関係なく不死身のタイラントおじさんに追い掛け回される事になるのだが
 クレア編ではとある理由で途中退場する事もあり、足音に怯える時間帯は少ない。

▲レア編の欠点
・脅威となる敵が増加

本作では超危険な存在であるリッカーくんやイビーくんが少し多めに配置されておりツラい。
特に犬舎のリッカーくん2体ゾーンは、未だに死亡率五分五分だからね(泣)
それでも予習の成果もあってか、ボス戦は1度も負けてなかったりする。
(うっかりコンテナ誤爆は敗北に含まない。)

・シェリーは原作同様敵に対する抵抗ができない(装備品なし)
→今回のシェリーの相手はゾンビでもゾンビ犬でもなく、まさかの署長である。
 しかしオリジナル以上に狂気に苛まれているのである意味恐ろしい。
 ただしシャイニングパロは逆に吹いた。

ちなみにスプライト君から借りてから約2日間で何とかクレア編はクリアできたのだが・・・
BIOHAZARD_RE2


正直反省点が多すぎて、このままじゃ無限武器はおろかレオン編を完走する自信もない。

【反省点】
・思ったよりゾンビ回避がうまく出来なかった。
・リッカーくんが怖かった。
・扉を開けたら目の前にタイラントおじさん率高
・被ダメージが大きく、回復アイテム全て使って辛うじてクリア。
・サブウェポンを使いこなせていなかった。(ただの防御アイテムと化してた)
・下水道で完全に迷子になった。
・時折ルート選択を間違えた。
・クソザコエイム


とりあえずSTANDARDのSランク条件である3時間半以内クリアも達成できてないのに
HARDCOREなんて夢のまた夢である。
まぁこうしてチャレンジすること自体久々に楽しめてるんだけど。
やれるタイミングは限られるから、出来る限り頑張っていきたいと思っている。
Posted by chronoss_shine at 00:31│Comments(0) ゲームレポ