May 03, 2019

タイキ、令和最初の日の過ごし方(タイキ・Vorf・スプライト珍道中シリーズ)−前編−

2019年5月1日・・・
平成最後の日は飲みM@S仲間とバンド?活動をスタートさせ
令和最初の日は、GWに帰省したVorf氏とスプライト君の3人でつるんだのだが
今回は珍しく企画者側であるタイキ・Vorf共にノープランだった事もあり
「夜は焼肉っしょ!(今更w)」と騒ぐ脳内の声に従い、メインは焼肉としてそれまでの間は数年振りにボーリングをして過ごす事になった。


今までだったら誰とは言いにくいが某後輩君が「指が痛くなるから嫌だ」等と供述してた事もあり
ゲーセンばかりになっていたのだが、流石にゲーセンのみで時間を潰すのは厳し過ぎるので
(個人的な予定は平成で済ませてきちゃったし)
今回はこちらの意見を強く推させてもらった。なんだかんだいつも我儘聞いてたんだから
今回くらいはいいでしょ?最近テレビでPリーグの試合を見る機会が何回かあって
ボーリングやりたかったんだから。

そしてボーリング場に案内されていざゲーム開始となった段階で
スプライト君が人生初ボーリングである事が判明。
ゲーム開始前にボールの持ち方や投げ方(と言うより置きにいくと言うべきか)を
簡単にだが教えて始めたのだが・・・早くもスプライト君が指が痛いと駄々を捏ね始める(苦笑)
確かに初めてのボーリングだと俺も指が痛かったし腕の筋肉痛も避けては通れなかったし
運動不足が要因になってるのは否定しないけどさぁ・・・
しかしなぁスプライト君よ・・・君が持ってるボールは大人用最軽量の8ポンドだぜ?
(子供用なら5〜6ポンドあったけど、流石に指が入らない)
しかも2フレーム投げただけでこの様である。子供だってもう少しは粘る段階だぞw
それになんだかんだ文句言いながら人生初ボーリングで初ストライクとってんだぜチミィ。
俺の初回なんてG-(1・2投共にガター)がずっと続き過ぎてキレて喚いて泣いた覚えがある。

※良い子のみんなはマネしないでね!

一方の俺の方はスコアこそ100越えこそ果たした程度ではあったが
以前と比較すると安定した投球・ストライクやスペアゲットも何回か成功と調子は良かった。
あとはこれでうまくゾーンに入れたら最高記録の172も超えられたかもって所だったが
GW中という事で2ゲーム分しか出来なかったのでチャンスはモノにできなかった。
まぁその分スプライト君の代わりに何度か練習させてもらったからいいけどね。
もっとも肝心の彼は「2度とボーリングやらない」と宣言してたけど(苦笑)
次回はビリヤードかダーツだなスプライト君!俺は君がゲーム以外にも趣味が出来るまで
「スプライト社交化計画」を諦めないぞ!


Posted by chronoss_shine at 00:40│Comments(0) トントンの独り言