May 13, 2019

【超長文】タイキ、ようやく本格的にギターレッスンを開始する。【自己解説付き】

2019年5月12日・・・
世間では母の日として注目を集め、アイマスPとしてはSideM4thライブ
2日目が行われたこの日、タイキは先日決断したギタースクールでの本格的レッスンに行ってきた。
スタジオ合同練習やVorf氏・スプライト君との珍道中、そして飲みM@Sとで
それなりに充実したオフを楽しんだので今月はこのギターレッスンと
ポピパの対バンライブだけが支えである(充分過ぎる気もするがw)

【今回のレッスン内容】
・体験レッスン以降の練習成果の披露
・フォームの説明(クラシックフォームとロックフォーム)
・パワーコードの説明
・ブリッジミュートの説明、実践
・バレーコードの説明、挑戦


[習成果の披露について
体験レッスンでやったチューニングとアンプ接続は順調に終了。
(アンプ接続時は指差呼称までやった大真面目モード。理由は後述)
次にドレミファソラシドの単音での慣らし弾きを披露。
→珍しくすらすら出来た(午前中練習したけど)事で褒められる。
調子に乗ったタイキはその後、運指練習フレーズの一部を実践。
→こちらも初っ端から出来るとはと驚かれる。

何か終始褒め殺しだったのだが、実際は主にそこしか練習していなかっただけなんだけど(苦笑)
だがよく考えてほしい。ギターの練習は「イメージができるか?」が重要だと思っている。
いくら教則本通りに弾けてたとしても、成功例が聴けない(バンドリのアレは本だけ)以上
「本当にこれでいいの?」という疑問が晴れる事がないのだ。

しかし今まで挑戦してきた”かえるのうた”や”きらきら星”とかは
有名な曲であり、メロディーもイメージできるので成否に確信が持てる。
だから確信が持てる部分を更に安定して弾けるようひたすら反復し続けた結果なのである。
とりあえず先生のお褒めは素直に受け取りつつもストイックに頑張っていこうと思えた。

▲侫ームの説明(クラシックフォームとロックフォーム)
フォームと聞くと、仮面ライダーが真っ先に浮かぶタイキだが
ギターでは握り方の違いらしい。専門的な説明はググってもらえれば
色んな方が解説してくれているので、タイキなりに理解したフォームの特徴を説明してみると・・・

・クラシックフォーム
ギターのネックの裏側を親指で添えて弾くスタイル。
利点は左手の指の開きが良くなり、薬指や小指のトレーニングにも向いており
バレーコード等の演奏に向いている。しかしロック等の力強い奏法が行えないのが欠点。
(今までの練習は全てこっちで対応してた)

・ロックフォーム
ギターのネックを親指を出して握るフォームで
イメージで言えば左手でフレミングの法則の形を作り
その形を維持する感じで握る為、指が斜めに向ける感じで弦を押さえるのだが
その形の影響で指の開きができなくなるのが欠点。
しかしこれが出来ないとロックやヘヴィメタの奏法が行えない基本かつ超重要なフォームである。
(唯一今後レッスンの度に出来るようになってるかチェックすると言ってた程)

今後の独学(反復対象)練習にこのフォームのマスターも目標にしないと・・・
もっとも最終的にはどちらも使い分けられるようになって、最適な形に自然と変わっていくらしい。

パワーコード
二つの音を同時に押さえて弾く奏法であり、一般的なコードと違って
僅か2本(何も押さえない開放弦を含むと指1本)だけで成立する和音であり
あらゆる有名な曲でも活用される事のある実用性が高いものである。
特徴としては和音によって歪ませた音によって力強いサウンドで演奏できるらしい。
しかも指の押さえ方さえ理解できればその形を維持してスライドするだけで
パワーコードを使いこなせるようになるとの事。
以前4校目の体験レッスンではこのパワーコードを使って疑似セッションした
経験があった事もあり、パワーコード自体は順調に進んだ。(後は運指が課題だけど)

ぅ潺紂璽函▲屮螢奪献潺紂璽
テレビのリモコンにもミュートと書かれているものがあるので分かりやすいが
簡単に言うと音を止める(鳴らさせない)事であり
左手で対象の弦に触れる事で止めるものと、右手の手刀部分で止めるものがある。
そして右手の手刀でブリッジ付近の弦に軽く触れて弾くのがブリッジミュートとの事。
しかしこのブリッジミュートとパワーコードを組合わせると音色は更に広がりを見せるので
今回の練習の中では特に関心を持った部分だったりする。

ゥ丱譟璽魁璽
Fコード等でお馴染みの多くのギタープレイヤーを挫折に追い込んだ(?)
指1本で複数の弦を同時に押さえて弾くコードの事。
複数の弦というのがポイントである、全てではないのがミソ。
何と初回からいきなりバレーコードですよ。
「タイキ(実際は本名)さんなら出来そうな気もしたので・・・」との事。
何なんでしょうこの謎の信頼度は(苦笑)
勿論できなかったけど、ほぼ半分以上は形になってるらしい。
ここを結局できてないと捉えるか後少しと前向きに考えるかの違いって何気に大事だよね?
どちらも間違いではないんだけどさ。
まぁ今回はコツの説明とチャレンジが目的なので、出来なくても大丈夫との事。
Ε織ぅが指差呼称を徹底した理由
運転免許取得時〜初心者マーク卒業時以来の指差呼称徹底の理由は簡単。
壊れるリスクが常にあるから!タイキが耳にした情報だと・・・

・アンプ側の音量が高いままギターのシールドを挿すと?
・アンプによっては電池稼働式もあるが、電池モード中にコンセント挿すと?


想像しただけでも恐ろしい。個人で使用している物でも最安でも6000円以上はする訳で
スタジオやレッスン会場にあるのはどれもお高そうな物ばかり。
もしかしたら自分のギターその物にも影響があるかもしれない。

リスク管理、超大事。
慢心、ダメ。ゼッタイ!


番外編2 タイキ最初の課題曲は?
今後は前半を基礎技術の徹底につぎ込み、後半はリクエストに応えて
柔軟にレッスンしていく流れで実施するとの話になり
今回は課題曲を決めるまではいかなかったのだが、少しだけ時間が残ったので
弾いてみたい曲の話を振ってみた。

タ「今はまだ単音でやっとなんですが最終的には流星群とプラリネを一応ゴールとしつつ
 弾きたい曲を見つけた時にバンドスコアを見て柔軟に練習・マスターできる
 レベルになりたいです。」

先「分かりました。タイキさんの練習状況や意欲を大事にそのレベルまで対応できるよう
  こちらも徹底していきますね。」

タ「先生に必死に食らいついていきますので改めてよろしくお願いします(笑)
  ところで、もうすぐ甥や姪の誕生日が近いのでまずはHappy Birthday To you
  弾けるようになりたいのですが・・・」

先「(タイキの持つ楽譜をチェックする)確かに今までの単音練習曲とは違って
  音域も違いますし、運指も難しいですね・・・特に最後の部分。」

タ「そうなんですよね。スコアで音階は理解できてもまだ指が追い付かなくて・・・」

先「ただその問題の難所以外は弾けているようなので、誕生日には間に合うと思いますよ。」

実際今後は本格的な奏法を出来るようにしつつスコアを読み解けるようにならなきゃならないから
ここで躓いている場合じゃないんだよね。時間も予算も限られているのだから。
それに合同練習が進めば恐らく今後はRoselia曲をやる予定だし。
(聞いた話では軌跡かNeo-Aspectだったかな確か)

・軌跡


・Neo-Aspect(個人的にもRoselia曲で1番好き)


番外編3 先生が1番驚いたタイキの独学法
と言ってもレッスンまでかなり間が空いたので出来る限りの事をやっただけであるのだが(苦笑)

・以前にも触れたが1日最低5分以上ギター練習(深夜・夜勤明け問わず)
→たった5分かよwと思うかもしれないが、あくまで最短でも5分であって、常に5分ではない。
 社会人は時間を確保するのが大変なので、たかが5分でも効果は大きい。
終電逃してもマラソンして1時間確保した例アリw)とにかく触り続ける事が最初は大事。
 ただし諸事情で左手負傷時のみ練習中断。おかげで触れなかった分の衰えを痛感する羽目に。
 その間、ギターのクリーニングも実施するが練習頻度が高かったせいか
 管理方法が悪かったのか遂に初期弦の錆が目立ち始める。
(交換タイミングはもう少し大丈夫との事)

・練習用とバンドスコア用にファイルを作成し、整理(タブ付け管理)
 これとバンドリ教則本を併用してチェック。

 ただし現時点では自分でチャレンジしてない項目は一切見ていない。(安定化を最優先した結果)
 尚、ここまで徹底的にやるとは流石に思わなかったとの事。
 
・ギタフリでイメトレ

とまぁこんな感じ。でも本当にストイックな人だったらもっと色んな事やるだろうし
予習だってしっかりこなすのだろう。タイキの場合は成否への疑問から復習重視だったし。
練習自体も相変わらず短時間集中型のままだし。レッスン中は流石に没頭してたけど
ただレッスン中は不安に思ってたイメージについて常に質問・確認しながら
進められたから非常に有り難かったね。次回はポピパ対バンライブ直前までお預けだが
今回も反復復習メインで頑張っていこうと思うんだけど
パワーコードとブリッジミュートの練習どうやってやろうかな(苦笑)
Posted by chronoss_shine at 01:21│Comments(0) 自分REST@RT計画 | シリアスモード