July 02, 2019

タイキ、ギターレッスン4回目にして遂に壁にぶち当たる

2019年6月30日
ミリオン6thライブ(フェアリー2日目)直前にレッスンを入れてたので
夜勤後に一時帰宅してから向かったのだが、今回は普段と違って
この後ライブという事もあったので、自分のギターを持たずに
スクールのギターを借りてレッスンを受けたから、レスポールではなく
ストラトキャスタータイプ(ランダムスターはこのタイプ)を初めて使ったんだけど
こっちだとチューニングやりやすかったな。

【今回のレッスン内容】
・コードチェンジの練習(前回のスタンドバイミー絡みで)
・マイナーペンタトニックスケールの説明、実践。

.魁璽疋船Д鵐犬領習
前回時点で技術的な説明はほぼ終了しているらしかったので
今回からは実践メインでのレッスンとなっているのだが・・・
前回のレッスンで4つのコードで演奏できるスタンドバイミーをやってみて
あれから1か月が過ぎようとしてるのだが、結局クリアできてなかったんだよね。
やっぱりG→Emへのチェンジは徐々に安定していくんだけど
Em→CとかC→DとかD→Gへのチェンジが全然うまくいかない。
(気が付いたらコードそのものの成功率は上がってたんだけど)
そこを相談してみた結果勧められたのが・・・

▲泪ぅ福璽撻鵐織肇縫奪スケールについて
そう、このマイナーペンタトニックスケールである。
マイナーペンタトニックスケール自体はギターソロを弾く際に
よく活用される重要なものらしいが、今回はこれを運指練習として勧められたのだ。
ちなみに今回はAマイナーペンタトニックスケールをやったのだが
それを5ブロックに分割してやってみたのだが、実は1ブロックだけでやっても
結構様になるようで、何とあの流星群に合わせての実践を見せてもらい
もうこの時のタイキは少年のように輝き、興奮が抑えられなかったね。
これを使いこなせるようになると最終的にはアドリブでのギターソロも可能になると思うと
今後が楽しみになってくるよね!

といった感じで実践メインでやると新規でやるものが少なめでも
結構時間を使ってしまうみたいで、今まで以上にちゃんと練習していかないとダメだな。

そういえばレッスン後の飲みM@Sオンラインでやや脱線してギターレッスンの話をしたんだけど
その時俺のギター購入に背中を押した神楽さん曰く「タイキさん、俺よりも相当先進んでる!」
との事だったので、改めて相当ペース飛ばし気味でやってる事を自覚した。
(もっともマイナーペンタトニックスケールの件自体
 先生は急ぎ足だと分かってて説明してたけどね)

Posted by chronoss_shine at 22:30│Comments(0) 自分REST@RT計画 | エレキギター挑戦