July 28, 2019

タイキ、2度目の合同練習に行ってきた

2019年7月27日 都内某所

この日は平成最後の日に産声を上げた我が飲みM@Sバンド(?)の2度目の合同練習だったのだが
台風の影響で大荒れになるなんて予測がされてた事もあり
ギターを持っていくか悩んだけど、まさかの晴天だったので念の為に着替え等の対策をした結果
相棒であるエレキギターを背負いつつボストンバックを片手に家を出発。
まるで僅かな物だけを持って音楽での成功を夢見て上京したみたいな恰好になったが
ある意味そのまんまだったねw

スタジオ練習前に御茶ノ水でギターの定期セットアップ(点検・メンテ)をやって
その間に昼食を摂るはずだったが、お店のご厚意で僅か10分もかからずに終わってしまい
早めに合流できたメンバーとゆっくり昼食を摂れたのは良かったけど
ギター持参だったのは少しだけしんどかった(主にスペース的な意味で)

昼食時間帯にメンバーで盛り上がった内容は、俺が手に入れた流星群とプラリネのバンドスコアを
チェックしてもらい、どちらをやろうかという話だった。
(楽譜を入手しときながら、俺全然スコア読めなかったからねw)
結局この場で解決する話ではなかったので、スタジオに入って改めて検討する事に・・・
ただ昼食先のファミレスでは終始演奏に関する話だけだった。
(※一応書いときますが、アイマスPの集まりです)

スタジオ入室時間になり、今回は約3時間の練習だったのだが
前回より広めのスペースだった事や、レッスンでも大型アンプ等の機材に触れてた事もあり
準備に手こずる事もなく早速練習開始。
前回(4月)から2か月ぶりという事もあって、まずはバンドリにあやかって
きらきら星の演奏から開始したのだが、事前に予習してきたので大丈夫かと思いきや
メンバーの指摘で一部のパートが半音分ずれていた事が判明。
幸い何とか修正(というか矯正だな)はできたけど、自主練が裏目に出て
癖みたいになってたのか、直すまでは結構大変だった気がしている。
ただ全体的に考えるとこの日の俺の調子は好調だったんだよね。
ここ最近練習してたコードチェンジとかは今まで以上に好調で
スムーズに成功させられた回数が多かった気がしてるし・・・
きらきら星終了後は、改めて流星群とプラリネのバンドスコアの読み込みに入った。
キーボードとドラム担当は音楽活動経験者なので当然楽譜も読めるので
彼らの判断次第で、今後のギターレッスン内容が大きく変わってきてしまう。
いずれはどっちも弾けるようにするつもりだけどね。
気になったポイントは聞いた話では・・・

【流星群の場合】
・ギターの演奏という意味ではFコードが出てくるのでセーハをマスターする必要あり
・曲のテンポ(スピード)はプラリネよりは遅め(確か118だっけ?)
・ギターソロが目立つので、ギタースキル向上が課題。

【プラリネの場合】
・流星群よりテンポが速い(188だっけ??)
・ギター演奏では難しそうなコードは少なめな気がする。
・バンドとしての総合力を上げていくのが課題

・結論
タイキさんがやりたい曲を選んでくれていいよ!


・タイキの判断
正直今の段階でも判断はつかないけど、どっちでも俺らがやれるとしたら
色々と縁がある”流星群”から始めたいというのが技術面云々を抜きとした意見かな?
(でも最初はRoseliaの軌跡とかNeo-Aspectやる流れじゃなかったっけ?
 もっとも後者の難易度が半端なさそうだけど。
 こっち側のモチベを考慮してくれてるみたいだし、まぁいっか!)

といった感じで2度目の合同練習はある程度の方向性が決まった事で終了。
次回は恐らく9〜10月のどこかでやる事になりそう(タイキのスケジュール的に)
Posted by chronoss_shine at 18:15│Comments(0) エレキギター挑戦 | シリアスモード