December 22, 2019

2019年最後の飲みM@S

2019年12月21日・・・
前回自分が飲みM@Sに参加したのが7月という事もあって5か月ぶりの参加だったが・・・
(副業調整がどうしても無理だった。)
今月は何とか休める事や、自分同様久々の参加の方もいるので挨拶がてら行く事にした。
だが正直ここ最近辛うじてミリシタやシャニマスをプレイしてる程度な自分が行っても
会話に参加できるか不安で仕方なかった。
もはやシンデレラやSideMからは完全に距離を置いてしまってるので
ディープな話になると聞き手になるしかない。
だからと言って昔語りとかしても需要無いかもしれないって思ってたし
「昔は良かった〜」なんて話されても皆が素直に聞いてくれるとは限らない。
だから今回は探り探りで大人しく飲んで終わるんだろう・・・
なんて思ってたけど、結局ご新規さんへの橋渡しやネタ振りに徹する事で乗り切れたけどさw

ご新規さんにも色んな人がいる訳で、ここ最近で本格的にPになった人もいれば
アイマス10thライブからの参加という話もあった。
もはやアニマスから入った〜でも古参になるんだなと時の流れを実感しつつも
当時の飲みM@Sの話や各自の思い入れの話でだいぶ盛り上がったのは確か。
(タイキはアケマスリリース当時からのPなので古参どころか隠居?大御所??)

あぁこれだよ、一見するとただアイマスPが集まって飲んでるだけなんだけど
この雰囲気に触れる事で、俺は帰ってきたんだなと思えた。
副業方面が課幹事になったり出世した事もあって、これからどうなるか分からないけど
アイマス初期からのPとして押し付けないようにしつつも
これからのPとなる皆の為に語り継いだり、悩みや相談に応えられるよう
そしていつまでも現役Pとして活動できるよう頑張っていきたいと思えた時間だった。

流星群のギター練習ももう少し頑張らないとなぁ。
そういえば飲みM@Sの場で名刺作成について悩んでるPがいたので個人的意見を書いてみる。
名刺作成の際に完成までにいくつかの壁があるんだけどそれは
「素材集め」・「デザイン構成」・「印刷」で止まってしまう方が多いみたい。
まず素材集めだが、タイキ個人としては1番の壁でここさえ超えれば
後は勢いと凝り性な性格で完成まで持ち込んじゃう。
結論から言えば、素材?なければ作ればいいじゃない!の一言に限るw

次にデザイン構成なんだけど、ここはそれぞれのPの個性が出てくるところであり
ここで納得のいくモノにできないと先に進めなくなりがちなんだよねぇ〜
クオリティを取るかメッセージ性を取るかネタに走るか色々あるし(タイキはメッセージ寄り)
こればかりは試行錯誤を繰り返すしかないんだよね。
後は作成者のフィーリング次第としか言いようがないかな?

次の印刷だけど、ここまで来て何故躊躇う?と思われがちだが何気にここも重要なんですよ。
印刷の際、基本的には自宅のプリンタで印刷か業者への依頼になる傾向だけど
ここで「何の為に名刺を作成したのか?」がキーとなってくる。
自己紹介の為であるならば少数で充分であり、その分徐々に改良するなりしていけばいい。
ただライブ後のオフ会の為などの多数向けの場合は業者へ依頼する事をお勧めする。

最後に名刺作成の際に思考が「作成しなきゃ!」の場合は恐らく完成まではいかないだろう。
「作成したい!」と自発的になった時に一気に作る事をお勧めする。
要は思い立ったら吉日というやつで、何事もやっぱり気持ちが大事なんだよね。
Posted by chronoss_shine at 22:27│Comments(0) 飲みM@S | シリアスモード