January 08, 2020

2020年は久々にゲーマーに戻る1年!?

ここ最近はスマホゲーメインになってて別途ゲームを購入する事は少なかったんだよね。
家でゆっくりゲームをやる余裕もなかったし、Vita生産終了が大きかったね。
別の理由としてはその分をエレキギター関連に回したり
ライブ円盤やライブ参戦に使ってたからかな?

とにかくそんな感じで最近はTVゲームに手を出してなかった訳だが
(例外だと最近だとDbD、少し前だとスパロボTやスプライト君から借りてたバイオRE2)
2020年は早くも気になる作品がいくつかあるんだよね。
しかもタイキにしては珍しい据置機であるPS4でだよ?
最もSwitchで特別やりたいゲームないし(買うなら皆で遊べるパーティゲーかリングフィット?)

.丱ぅハザードRE3


待ってました!リメイク版バイオ3ですよ。
バイオハザードシリーズの中で1番好きだった3が遂に来た!
ただバイオシリーズの歴史上では3での重要な要素って
ジルがTウィルスに感染させられる事位なんだよ。(後は滅菌作戦が初めて描かれた)
ストーリー上では今後に影響を与える要素って少ないんだけど
ジルの隠し衣装の豊富さだったり、ラクーンシティを歩き回れたり
追跡者に追われる恐怖感だったり、クリア後の後日談集めとか
マーセナリーズとか、無限武器の使いやすさとかで1番やり込んだんだ。
だけどRE2でも相当怖かったけど、RE3は一体どうなってしまうんだろうなぁ・・・
今年の4月発売という事で早速予約してきたけど、気になるゲームの中では最優先で確保だね。

FF札螢瓮ぅ


この作品程”綺麗な映像・画質”でプレイしたい作品はないかもしれない。
ただなぁ・・・言いにくいのだが同じスクエニが作ったキングダムハーツ3が
期待し過ぎた結果、個人的には残念な内容になってた事もあってちょっと心配でもある。
それと・・・一応事前予約したけど、値段が高いんだよねぇ(苦笑)
消費税10%もあって何気に買うには痛い出費になりそうなのがちょっとね・・・
同じ代金でアイマスライブ現地行けちゃうって今の俺だったら考えちゃうし。
だから予約キャンセルして様子見する可能性もある。

N兇如く7

龍が如くシリーズ新主人公、春日一番の活躍が見たいというのと
舞台が地元横浜という事もあって、めっちゃ気になってる。
(横浜と言っても関内・伊勢佐木町・中華街辺りみたいだけど)
ただ以前買ったキムタクが如くことジャッジアイズが終わってないどころか
始めてもいないので(1章体験版触れた程度)買うのはそれが終わってからだな。
一体いつになるんだ?って話だなw
それにしても龍が如くシリーズは毎回PV見てると凄くやりたくなるんだよな?
実際やり始めると最後までやり通せずに終わる傾向になりがちだけど(苦笑)

龍が如く0:未完(キャバ経営楽し過ぎて、でもゲーム自体は面白いからいつか終わらせたい)
1:完走(亜門で心折れかけたけど頑張った)
2:未完(ヒートアクションコンプ詰んで止めた)
3:完走(正直しんどかった、特にチェイス)
4:完走(初の複数主人公制だったけど若干物足りなさアリ)
5:未完(桐生パート・冴島パートの狩猟稼ぎで満足しちゃった
     むしろ永州街のりくちゃんとずっと遊んでいたかった)
6:完走(たけしと早く戦いたかった)
見参:未完(ミニゲーム難しくて中断、現在ソフト行方不明)
維新:未完(Vitaアプリで強くし過ぎてモチベダウン)
OF THE END:未完(素材集めとアンダーグランドが面倒くさくなった)
極:5章辺りでストップ(本編知ってるし)
極2:買ってすらいないw
オンライン:ストーリー更新全然来なかったから止めた(今は知らんが)

【番外編】
ぜ其轡僖錺侫襯廛輒邉紂丙膿靴2018?)

毎年リアル野球BAN見た後は、必ずパワプロやりたくなるんだよ。
もっとも俺は野球に限らずスポーツゲーは大の苦手なんだけどね(苦笑)
ちなみに自分の場合はまずはサクセスやって良いキャラ作れたら
そのキャラ使ってマイライフを走り抜けるのがメイン。
ただこの場合、終わりまでが相当長いから確実に途中で飽きるのが問題w
Posted by chronoss_shine at 03:15│Comments(0) ゲームレポ