February 23, 2020

【とまらないARK】タイキ、最大規模コラボ配信動画で火がついた

まさかの通信制限来ちゃったよ!(泣)
→どう考えても通勤で配信見てるからですね分かります(自業自得)


という訳で今回のお話は先週ずっと夜勤だった事もありイベントは特になかったんだけど
配信動画的にはとんでもないドラマが待ち受けていた!
※以降はホロライブARKを知る人向けの話になるので
 出来ればまずこちらを参照してから続きを読む事を推奨。
(過程やオチも簡潔に書いてあるから当日分の略歴はスルーでよろしく!)


2020年2月22日 21:00 −ホロライブARK鯖 ラグナロクマップ ホロ村−
ホロライブメンバー多数による初の大規模ARKコラボ「洞窟攻略」が行われた。
この日の数日前のあさココ内CMにて視聴者にお知らせされた時から
俺はこれを見るのを楽しみに夜勤臨んでた。当日は夜勤明け休みだったので
寝過ごしの危険もあったが、わためちゃんの「ひつじのかぞえうた」効果でしっかり目覚め(?)
事前に購入しておいた食料片手に※3窓体制で視聴。
ただどの視点(部隊)も撮れ高・見所満載過ぎてとてもコメントする余裕もなくROM専だったけどw
※PCが諸事情で使えず、iPad(第1部隊)・iPhone(第2部隊)iPodtouch(第3部隊)で視聴。
 使用する端末は3台、同時に充電できる端子2台分しかなくある意味タイキにとっても
 緊張感のある時間だったのはここだけの話。

一方洞窟探索メンバーの方も、様々な諸事情で参戦予定だった
夏色まつり・柴咲シオン・アキ ローゼンタールの3名が欠席する事となり、総勢12名での攻略となった。
各担当の放送開始時はメンバー全員の声が入り乱れ、怒涛の音割れを引き起こしつつも
以前、壮大なドラマでテイムに成功したTEKケツァルコアトルスに乗って移動するなんて
撮れ高抜群な冒険に旅立つ勇士達の姿が映し出されターゲットである洞窟からは
3つの部隊に分かれて攻略が開始された。

【部隊編成】
・第1部隊 桐生ココ 白上フブキ 白銀ノエル 姫森ルーナ
・第2部隊 ロボ子さん 宝鐘マリン 兎田ぺこら 角巻わため
・第3部隊 さくらみこ 湊あくあ 潤羽るしあ 天音かなた


【本編(3時間近くぶっ通しなので注意)】
■ホロARK第1部隊
・桐生ココ視点(ARK鯖管理人、本作戦の総司令部ポジション)



・白上フブキ視点(諸事情で途中離脱の為、注意)


■ホロARK第2部隊
・兎田ぺこら視点(第2部隊リーダー)



・ロボ子さん視点


■ホロARK第3部隊
・湊あくあ視点(第3部隊リーダー、個人的にはこの視点が1番お勧めだがコメントはスルーで)



・さくらみこ視点(第3部隊、影の功労者と思ってる)


ぶっちゃけ全部追うのは相当大変だし、見所だけなら切り抜きでもいいけど
今回ばかりはゆっくり時間かけていいから是非本編を見てくれ!熱さ半端ないから!!
(出来れば最低減、部隊毎に3窓開いて同時視聴を推奨。)


ここからはネタバレ(閲覧注意)
結果だけ見ればボス部屋到着で物資のほとんどを使い切りメンバーの多数
キルされてしまった事で、戦略的撤退という結果となったわけだが今回の作戦に備え
メンバーたちはそれぞれ徹底した準備を行っていたのは確かだ。
しかしそれでも洞窟はそう易々と攻略させる気がない構成となっており
アスレチック多数(マグマ地帯や断崖絶壁あり)野生生物の数々(どれもが高LV)
そしてフレンドリーファイアが猛威を振るう(!?)等の試練の数々に
徐々にメンバーたちだけでなく視聴者も熱くなっていくのだった。

■第1部隊の印象
会長、フブキちゃんが引率する事もあり安定して進むかと思いきや
想定以上の強力な生物たちに翻弄され、早くも会長やフブキちゃんがやられて離脱したり
後述のアクシデントにより、徐々に物資運搬に役割が変わっていった。
視点はなかったけどルーナちゃんが結構活躍してた気がする(アスレチック苦手っぽいが) 

■第2部隊の印象
序盤からロケランぶっぱな流れに嫌な予感しかなかったけど
案の定フレンドリーファイアやらかすなど、お笑い担当として見ればそれはそれで
撮れ高あると言えるかもしれないけど、第1と第3の奮闘ぶりを見てしまうと
そうも言ってられない状況になってしまった感じ。
これにコミュ障が出てしまった事で、ぺこーらがラスボス扱いされるような事もあり
マジレスすると相当凹んでないか、大きなお世話かもしれないが心配だった。
(ぺこ虐って呼べる雰囲気じゃなかったし)
しかしそんな中、時間こそかかったものの第2部隊の現状を会長へ報告を済ませ
今後の展開に関して相談したぺこらの事は誉めてあげてほしいと思う。
本編見てた人は分かるだろうけど、あの状況で交信しようとするのタイミング的にも
結構難しかったと思うし…(フレンドリーファイアは話が別だけどね)

■第3部隊の印象
3部隊の中で最も安定して進行していた部隊なので初見は第3部隊視点を推奨。
そして第3部隊の安定に最も貢献していたあくあちゃん1人だけが
別ゲー(FPS)してたと言われてただけあって全メンバー内唯一のノーデス。
まさに本作戦の主人公だった。
(諸事情で数日前までARKから離脱してブランクあったんだぞ?
復帰早々LV100とかどえらい事やってたけどさw)

一方視点外ではまさかのPP天使大活躍。TEKケツァル捕獲作戦当時は
戦力外扱いで(装備ないから仕方ない)コロコロ転がってたのが嘘みたいだ。
みこちゃんとわためちゃんのアレ、実は見逃してたから見直して吹いたw
だけどあくあちゃんとみこちゃんが奮闘した事で、かなたん・るしあちゃんも
だいぶやりやすくなったのでは?と個人的には思ってる。


今回参戦できなかったメンバーや、現在ARK慣れ中メンバー(復讐者が生まれたがw)もいるし
GENESISマップ発売も延期になったから、次回に期待が出来る”前準備”になったんじゃないかな?
これからも、とまらないARKに期待だね!!!
Posted by chronoss_shine at 22:30│Comments(0) ホロライブ | ゲームレポ